2020-21工場長日誌 065

ヘビーユーザーさんからの修正依頼。

<ピックAビフォアー>手前は抜歯確定。奥側は辛うじて残せるか・・・。

<ピックA手前アフター>抜歯後整形。

<ピックA奥側アフター>抜歯しないで整形。

 

 

2020-21工場長日誌 060-064

日々こなせど、我が暮らし楽にならず・・・。

2名様分。

更に曲がりやもげの修正2名様分。

チビりきるまで頑張りましょう!。

で、クランポンも。

4人分終了。

2020-21工場長日誌 055-056

本日より2021年の営業開始ですが、“年明け一発目のネタがコレ!?”と驚きの方もいるでしょう。

仕方ありません。ストックネタがないと、「営業日ブログマスト更新」はなかなか難しーので(笑)。

そんな感じで、普通に受け入れてくれるマニアの方も、引き気味なそーでもない方も、本年もよろしくお願いします!!。

サクサク行こー思ってたのにグラインダーがブっ飛んだ。とりあえず修理しせねば・・・。

先ずはセンターバーの切断。

小さい靴の人はどーしても出てしまう場合があるので、そーゆー時は要らない箇所を捨てるのが一番でしょう。

で、KONG社のMouse(マウス)に専用バイザーのMouse Visor(マウスバイザー)を取付けます。

マニュアル通りに作業すれば普通にポン付け可能です。

次はKONG社のLeef(リーフ)に専用バイザーのLeef Visor(リーフバイザー)を取付けます。

コッチは少々加工が必要。先ずはマニュアル付属の型紙の切り出しから。

そんでもって、本体に合わせ位置決めとけがき。

ドリルで穴開けして、パーツを組み込んで、

バイザー付けて完成。

ともにワーク仕様の極めて品質が良いスクリーンですから、クリアーな視界です。

2020-21工場長日誌 052-054(その2)

で、お次の方はKayLandのICE DRAGON(アイスドラゴン)+GRIVEL RACING CRAMPON (2019)(レーシングクランポン 2019)。

で、更にお次の方はSCARPA REBEL ICE(レベルアイス)+Black Diamond RAPTOR CRAMPON(ラプタークランポン)組合わせ。

慣れている作業ですが、分解してネジ穴拡張、ネジ類の入れ替えなどヤルことはいっぱいあります。

ササッと完成!。

マニアックな並びなので、皆さんで記念写真を撮りましょう!。

2020-21工場長日誌 052-054(その1)

フルートブーツの組み上げをまとめて。

お一人目の方はSCARPA REBEL ICE(レベルアイス)+GRIVEL RACING CRAMPON (2019)(レーシングクランポン 2019)の組合わせ。

で、すんなり進むハズが、G社付属のネジがクソ過ぎる・・・。大抵の靴はM5の首下14mmなんて入れたら、足ツボマット状態です。おまけにもならない。

こーして、色々な種類・サイズのネジ在庫が増えてしまうのです(笑)。

で、ビルドして1人目の方、完成!。

2020-21工場長日誌 049-051

まとまっているC社からやろう。

1名様。

次の方。

で、送られてきたG社のICE VARIO(アイスバリオ)をやります。

未使用のよーですが、デフォルトで片方先端欠落してます・・・。型出しする時とか気を遣わないのか?。

鋳型違いかどーかは知りませんが、峰の厚みも形も違うじゃねーか!!。

こーゆークオリティーは日本人にはなかなか理解できません。とは言え、同じよーな形に削ってしまえばイイので最近は諦めモード(笑)。

ハイ、完成!!。しかし、無い部分は削れないのでこのままでは先端に差がついちゃいます。

勿論、出来る範囲で先端を出していくので、結果、こんな感じで仕上がりです。

2020-21工場長日誌 048

ヨレた名機からパーツ移植します。

ちなみに、1番重要なのはこの部分ね。

グルーをむしり取って準備完了!。

で、新機に穴開け。

メスネジの通称”金玉”にグルー充填。

組み上げて完成!

ちなみに、何故かは分かりませんが、この色しかバイザー付けたことがありません。

2020-21工場長日誌 023 – DENALI BLOG

2020-21工場長日誌 044-047 – DENALI BLOG

他にも2色ございます!、毎日こんな生活ですとタマには違う色で仕事がしたいのです!!。

2020-21工場長日誌 044-047

メンテついでに新機導入もして頂いてありがたい限りです。

先ずはクランポン。

ハイ、完成。

続け様にアックスも行きたい所ですが、飛び込み依頼もある訳で、一旦「ヘルメットにバイザー」つけます。

物は最近来たアレです。

穴開けて・・・、

メスネジ固定して・・・、

ベースを貼付け・・・、

セット完了!。

被ってもらって記念写真!!。

再びメンテに戻り・・・、

完成しつつ・・・、

その間にまた増えたので、2人分まとめて完成・・・。

で、剥がれたソールの接着もしつつ・・・、

奮闘の日々はつづく。

2020-21工場長日誌 043

「曲がったセカンド修正可能なら、他もメンテ」での依頼。

はぁ!?、こんなのかわいいモンです。

とりあえず、真っ直ぐにします。

で、フロントも。

因みに、大先生はこのよーに削っていますが、良くない削りの典型です!!。

明らかに「インテーパー」です!。

頭を落して▲を再形成。

両方やって完成。

で、アックスの方。

先端修正だけでもイイですが、職業ユーザーの場合割と厚目に削って欲しいリクエストが多いので、「厚み調整」したくなるのは職人の性。

で、少々厚みも落します。

中央が一般的なチューンドで左右が松原さんの。

道具のメンテは必要ですが、向かない方はご依頼下さい。山登りも同様、ヤバそーな感じならその道に長けている人にご相談を!!。