工場長日誌<番外編>その3

「また切れちゃった、ダメだなこの靴!」。

一応言っておく。ダメなのはお前の方だ、Nケンよ・・・。

当然、まだ履くつもりだから渡された→直さないと「ヘボ道具屋」とディスられる。売った覚えのないのに修理だけは100%俺の所・・・。

しかし、半年もったから良しとしよう・・・。

そんな訳で、今日はミシンで穴埋め。

アテがないとほぼ成立しない状態ですが、これでまた暫くOKしょっ。

コレの限界も見てみたいし、2件程仕事もらったので嫌とは言えませんがなぁ~。

1記事成立、ご馳走様でした!!。

工場長日誌<番外編>その2

出来るだけ避けてきた作業。NEW-MaticのO-Matic化。

若干斜めった板のホール作業、普通、触りたくもない・・・。

更に、この手の金属は超堅い、普通、やりたくない・・・。

が、実験台がT口くんのG14なので、「ダメ元」で穴開けてみます(笑)!!。

まぁ、普通の刃では1ホールが限界。超鋼刃は10倍ぐらいの価格、泣けてきます・・・。

正円開けてオーバルに削りますが、店のコンプレッサーでは空気足りない、うるさくて仕方ない!!。

時間とお金をかければ穴は開きます。ただ、汎用パーツがいっぱいあるこのご時世、穴ぐらい開けておいて欲しいですわな。

G社よ、ベース同じなのに開けておかない理由が分からない!!。

4発開けてタイムアップ。次回持ち越しで実験終了。

工場長日誌<番外編>その1

シーズン外なので『2017工場長日誌』は終了ですが、不労疑惑を払拭するために『番外編』を。

基本メンテナンス中心ですが、凄い人はシーズン外でも今買っちゃいます!!あざぁ~す!!。

まぁ、マニアの皆様にはコチラ、通年アイテムでしたね(笑)。

下処理してビルド。

で、地味ではありますが効果絶大な「釣り針化」作業。これも来シーズンのため。

デナリブログのマニア以外いずれも局所すぎて分からないだろーなぁ~。

オフシーズンで労働意欲は半減していますが、作業内容に変化なし。よろずご相談承ります。

2017工場長日誌 127-128

諸事情ございましてストックしてあった案件。

ぶった切りまして、この様になります。

オリジナルカスタムについても、よろずご相談下さい。

ベースが厚い分、手を焼くパターン。曲がり修正は加減が難しい。叩き方によっては、何時モゲてもおかしくないので。

で、そこをクリアー出来ればこんな感じ。

工場長的には時給換算率最低の仕事ですが、私の作品である以上、アフターケアも万全!!。先っちょばかり見ててゲロ出そうだけど・・・(笑)。

2017工場長日誌 126

4月にに入り『2017工場長日誌』ネタもいよいよ枯渇。今シーズンもお付き合い下さいました金物ジャンキー先端マニアの皆様、ありがとうございました!!。

でもまだあるので、今日はコチラの修正を。

今回は逆方向に曲がってるけど、この前直したばかりじゃね!?。まぁ、イイや。それにしもかなりやってくれた。どーしてくれよーか…??。

とりあえず、このかさぶた的な物をコッチン、コッチンして除去しましょう。

はい、除去完了。

あとは何時ものよーに。

作業内容は超地味ですが、上手に出来た時のアドレナリンの噴出量たるやハンパない!!。あースッキリ。

2017工場長日誌 124-125

3月末にして2月後半の作業記録。この頃になれば作業数は減るが需要がないわけではない。

ハイ完成!。

で、つづいて切断。この作業はグラインダーがあばれるのでかなりヤバい。危険手当欲しいが、見た目が地味すぎて請求できない・・・。

からの削り。

で、あとLYNX(リンクス)の平爪やっつければ解放される。頑張る。

まぁ、最近は夜な夜な花見なんですけどね・・・。

2017工場長日誌 121-123

今日はこの山から。

鉄物とステンレス。

クランポンのメンテは作業箇所が多いので疲れるけど、派手さがないのが工場長的に今一。

それに比べ、コチラは見た目も値段も超ど派手!!。絶対失敗が許されない。おしっこ漏れそう・・・。

オリジナルの状態はさておき、

手を加えれば、デフォルト100%以上の性能発揮間違えなしですから!!。

ツノもつける。

まぁ~神々しい!!。

2017工場長日誌 119-120

今日は曲がりを修正。

タイプ1:CASCADE(カスケード)の正面事故。

「切っ先命」ですから少しでも短くしたくありません。とりあえず、めくれを起こしましょう!。

ココから整形手術。

タイプ2:先日修正したピックを「おーちゃん、何か直ってないんだけどぉ~」と言う長野在住クレーマーもどきさんからの再修正依頼。

「それは大変失礼しました!」と猛省して損した・・・。よく見ろ!、1,削り面が明らかに違う、2,切っ先処理までしてやったのにこれには形跡なし。

よーするに、修正していない方の刃を見て「曲がってる」って言っていた訳ね。ヤバい、“クレーマーもどき”じゃなくて、“若年性○○”の方かよぉ~・・・!!。

言っておきますが皆さんが考えている程、修正は簡単な作業じゃありません!!。なら、はじめから自分でヤレって話し。

コレ系は実家の作業場に戻らないと道具がないから出来ないのに、「あのさ、まだ出来ないの?」みたいなことへー気で言うの止めろよなぁ!!。

イイ大人が数百円で喜ぶとでも思ってるのかぁ!?、ハイ、喜びます(笑)!!。

で、ここからはほぼサービス・・・。

糞みたな状態からこんな感じ💛。

我ながら完璧!。

言っておきますけど、病的な神経質人間はそーゆー凡ミスしません。「俺、失敗しないんで」、自腹嫌だから・・・(笑)。

2017工場長日誌 114-118

世間的にはさくら満開ですが、『2017工場長日誌』はまだつづきます・・・。

REBEL ICE(レベル アイス)にRaptor Crampon(ラプタークランポン)の組込。

ネジ類のパーツも常時数名分はストックしてます。もう慣れた作業ですね。

からの、4枚と2枚。

サックと完成。