チャオラス「スポーツてぬぐい」詳細

バリエーション豊富なチャオラスのスポーツてぬぐい
本日は機能等の詳細をみていきます。

【ほつれ無し高機能おしゃれTENUGUI
【ほつれ】に関して。
一般的なてぬぐいは乾きやすさから切りっぱなしとなっていて、ほつれの糸が気になる方も多いと思います。
このスポーツてぬぐいは、切りっぱなしの状態からロックミシンをかけていますので、ほつれたり、生地が重なり合い乾きにくくなる状態を避けてくれます

・【高機能】に関して。
「スポーツてぬぐい」の素材ですが縦糸が綿、横糸が吸水速乾性に優れ天然の抗菌性がある竹繊維(バンブーレーヨン)となっています。
また、バンブーレーヨンによって柔らかさとドレープが生まれています。
「スポーツてぬぐいの麻」も縦糸が綿、横糸が吸水速乾性があり天然の抗菌性がある麻(リネン)となっています。麻モデルは軽量で通気性が高くなっていますので特に夏にオススメです。

その素材と手ぬぐいとしての性能を最大限生かす為に、チャオラス独自の「ab・soft」という椿油を配合した加工により吸水、柔軟をより高めています。

また、ヒバの木由来のヒノキチオールを配合してSEK(抗菌防臭加工)認証もあります。
※「タイダイの2柄」と「藍染め」モデルに関しましては、「ab・soft」と「SEK」加工をしておりません。タイダイに関しましては別の柔軟加工を施しています。
また、上記加工とは違いますが藍染めに関しましては料亭などの暖簾に使われることが多く虫除け効果が期待できるようです。

紫外線対策は、生地を2つに重ねた状態での紫外線カット率が96%UPF25となっており、
UVカット機能がある化繊糸や薬剤を使用して後加工でのUVカットとは違い天然的なUVカットになるようです。
これは日本製による織りがしっかりしていて生地目が詰まっているからこそ可能な検証値だったようです。
※麻モデルの紫外線カット率は未検証となります。

・【おしゃれ】に関して。
サイズも細長くすることでスポーティーでおしゃれな仕様になっています。
頭に巻いても首に巻いてもしっくりくるサイズです。
一般的な手ぬぐいが33~37×90cmとなっており、
「スポーツてぬぐい」は31×110cm

「スポーツてぬぐい麻」は32×110cmとなっています。

この手ぬぐいはたくさんの機能とこだわりが詰まっているんですね。

デザインも豊富で「季節」「アクティビティ」「好み」に合わせて選ぶことができます。
ご自身用としてはもちろん。
母の日、父の日にプレゼントなんていかがでしょうか。
ネットショップはこちらからどうぞ!

**********
頭や首に巻く以外の巻き方は下記動画を参考にお試しください。

ズレないランニング時の「マスク巻き」

簡単な「フェイスマスク巻き」

**********

東京は雨から雪へ

冷たい雨が降ってきたと思ったら、雪に変わってきました。

鳥さんも寒さに負けずにお食事中。
がんばれ!

繁忙期(冬シーズン&展示会&発注)の中、時短営業ですのでブログが追いついていません。
営業日更新のブログなので、本日はこんな感じでテヌキとなりますがお許しください。
それではまた、あした。

寒暖差で体調を崩さぬようにご自愛くださいませ。

マムート「バイオニッククロスロック」新作

マムートからこの春登場した、ツイストロックプラスHMSカラビナに回転防止機能が付いたビレイデバイス使用時推奨の新カラビナ。
MAMMUT「BIONIC CROSSLOCK」¥5,500+税
タイプ/Twist Lock Plus
重量/96g

このカラビナはセパレーターが両方向に稼働しますので、ハーネスへの着脱が非常に早く楽です。

しかし、他のこの手の物より楽な分、マイナーアクシスでの荷重となるリスクも高くなります。
とはいえ、セパレーターが付いていないモデルよりはリスクが避けられます。

ゲートはツイストロックプラスで不意なことがあってもゲートは開かず、より安全な仕様となっています。
念のため構造はこんな感じです。

上に押してロックを外して(溝から銀ポチを逃して)から、

回すとゲートを開くことができます。
ツイストロックプラスのような機構は慣れれば片手で操作できます。

マムートなら個人的にはこちらのモデルのほうが安全そうで好きでした。

ネットショップはこちらからどうぞ!

程良いアブミを求めて(その2)

で、現在入手可能な信頼と実績のスタイルがコチラ。

P6173814

以前にご紹介Canyonworks社の『P付テープアブミ』。@4,500+税。D社がやっていたオーソドックスなスタイルを踏襲。

P6173818

25mmテープ仕様、

P6173816

リストループ、

P6173817

滑り止めが施されたアルミプレート。

P6173819

非常に完成されたスタイル。

ただ、昭和世代でコレを見続けてきた私にとっては萌え感ゼロ。見飽きたエロ本以下・・・。

お客さん、「通」だね!

以前掲載した「中高年にやさしい、老眼鏡つきヘルメット💛!」ですが、ついに知らない方からお問い合わせを頂きましたぁ~!!。

お客さん、「通」だね!。

P5263700

今回はネタではなく、実戦使用なので工法を変更。

P5263699

なかなか出場機会はございませんが、今回は超音波カッターでレンズスペースを確保。出来るだけ美しい仕上がりを目指します。

P5263701

P5263702

P5263703

ちなみに、私もこの作業するのに○○メガネがなければ出来なくなりました。持って逝かれた感満々・・・。

P5263708

あまりの見えっぷりに改めて感動して、ついでに店頭サンプルまで作ってしまいました・・・。だって、細かいのが超見えるんだも~ん!!。

中高年には、あっちの「チョー見える!!」よりこっちの方が使用シーンが豊富なこと間違えなし(笑)!!。

それにしても、よくこのネタに辿り着いたなぁ。やっぱり、お客さん、「通」だね!。

解体作業進行中

裏手の方は、大分なくなりました。

P7010430

ちなみに、左奥に残存しているビルの裏側が昔の店舗です。辛うじて存在中(笑)。

今週は雨以外の週末です。溜まった洗濯物を干すも良し、外に出かけるも良し、梅雨の晴れ間をお楽しみ下さい。

って言うか、春です!!。

スミマセン!、昨日の俺。って言うか、「そろそろ」じゃなく、「今」春です!!。麹町の桜はただならぬ模様、多分・・・。

P3313618

スミマセン!、最近の私は覚悟が足りない・・・。「春」か「春ではない」か分からない俺は切腹、いらない・・・。そんな訳で、わたくしの亡き後はスタッフの皆様がうまいことするハズなので、ご心配なく!!。

道路の向かい側の桜は満開!!、今の私はいっぱいいっぱい。誰だよ消費税とか上げた馬鹿は・・・、面倒臭い・・・。

関係各所、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

トレッキングポールに自己融着T

この前、マニアの皆様への入荷情報でこのテープを紹介しました

トレッキングポールに巻くとこんな感じ。
IMG_6749

このポールに巻く利点は↓
1.グリップの増幅。
この写真のポールはカーボン素材&サイズ調整が無いため軽量。
登る時、ポールを短く持ちたいですが、グリップ部分を増やせば登りの時でも滑りにくく快適!
マニアックな話は、バスケットが「ウルトラマウンテンZ-ポール」用のキャッチャー付きバスケット、ウルトラマウンテンシリーズはポール径が太い為、ディスタンス系にそのバスケットを付けると、キャッチが緩い感じ!!
テープを巻けばちょうどいい太さになり、ちょうどいいかたさ!!

2.ポール組み立て&撤収時に滑らない。
折りたたみ式は、簡単に組み立てれるのですが「どういう風に組み立てるか?」とたまに迷われる方がいます。グリップとグリップをもって押し出す!
滑らなくて迷わない。

3.冷たさを凌ぐ。
金属と手が接触しているとどうしても冷たい。

色々な道具に使えます。ネットショップへどうぞ!!

インソール 診査から作製まで。 「診査編」 イン-オリ魂

Examen clinique (診査)は、大きく分けると、三つのセクションに分かれている。

1 – 患者と相談の理由
2 – スタティック (まっすぐ立った状態)、 ダイナミック (歩き方、走り方などの動き) での体全体の診査
3 – 診察台に横になっている状態での体全体の診査

2番と3番の順番は、患者によって変わる。

1 – 患者と相談の理由

female knee pain
ここで重要なのは、患者について、できるだけ情報の得ること。以前、捻挫、骨折、手術を受けて事があるとか、職場の環境(一日中、デスクワークだったり、立ちっぱなしだったり)、スポーツをしているなら、回数、現場の環境、履いている靴などを聞く。
その次に、患者の相談につて、情報収集。
例えば膝の痛み:正確に、いつから痛む、どこが、どういう風に、何をするとき、何をすると痛みが静まる、など詳しく質問する。

2 – スタティックとダイナミックの診査

まずはスタティック、体のバランスから診査。その次に腰から足まで診査。骨や関節の角度、高さなども調べる。

exam

 次にダイナミック、歩き方や、走り方を診察。一歩一歩観察して、痛みの原因につながる異常な動きや関節の動きの角度などを調べる。

marche course

 

3 – 診察台に横になっている状態での体全体の診査

患者を診察台に寝かし、体重などが関節にかからない状態にして、関節、筋肉、骨などを診査する。

palpa

 

この三つのセクションで得た、情報を基に、痛みや、バランスの原因を見つける。
ここで、インソールをサポート系にするか、修整系にするかが決まり、インソールに付ける部品(硬さ、高さ、位置)が決まり、作製にかかる。

 

次回は、 インソール 診査から作製まで。 「作製編」

 

 —————————-
インー魂 :
– ポドローグとは、
爪の切り方
– 外反母趾ジェルプロテクター (1) (2)
—————————–