「おっ!!」MEのダイレクトグローブ

はめた瞬間に「おっ!!」と言ってしまうソフトシェルグローブ入荷!!
MOUNTAIN EQUIPMENT「DIREKT GLOVE」税込14,040円
サイズ/XS~L

しなやかで~す♪
カットも非常に良く、高フィット!!
一体感とい言葉が一番合います。

この手首まわりを丁度よくホールドしてくれるテープデザインもGood!!

掌側はOiltaxとゴートスキンのコンビネーションで、
ゴートスキン部もかなり柔らかくグリップもあります。

内部の掌側はマイクロフリース、甲側はハイロフトフリースで
タッチを殺さずに保温性を確保しております。

シビアなシーンでは「ダイレクトグローブ」か「スーパーアルパイングローブ」で決まりですね。
手が小さい方は「ウィメンズ・スーパーアルパイングローブ」で!!

握りは硬くなりますが、どうしても防水透湿でなければという方は、
BD「アーク」、モンベル「アイスクライミンググローブ」で!!
また、BDアークは「」「」でサイズ感等が変わります。お好きな方をどうぞ。

ダイレクトグローブは現段階で在庫薄です。お早めに!!

良い意味で「あのころのミュータントに!」

覚えていますか!?
グレーとレッドとグリーンのモデル展開だった先々代のミュータント。
シンプルな作りでとても人気があったザックでした。

そんな先々代を彷彿させる新ミュータントは、
先日もお伝えしたように3容量での展開となりますが、
容量毎に機能が若干かわります。

■【52、38、22】共通機能
ロープホルダー、アックスホルダー、ハイドレーション対応、背面フレーム着脱、スノーシェッドバックパネル

■【52、38】共通機能
ヘルメットホルダー(格納庫付き)、サイドコンプレッションベルト、ワンタッチ着脱可能雨蓋、雨蓋代わりのフラップジャケット(格納庫付き)

ヘルメットホルダー格納庫↓
上部装着↓
前方装着↓

フラップジャケット格納庫↓
フラップジャケット(雨蓋レス)↓

背面素材(雪が入りにくい仕様に戻りました)↓

■【52、22】共通機能
ウエストハーネスの着脱

■【52】単独機能
ワンドポケット

ネットショップはこちらからどうぞ!!
52
38
22

PETZL「SAKA」NEW!!

デザインがかわりましたよ!!
ペツル「サカ」
税込3,024円
カラー/グレー、グリーン

素材の感じとプリントがオシャレです。

もちろん使いやすさはそのままです。
台形的な形状はチョークが付けやすく、中身も溢れにくいです。
間口分は中硬度の芯入りタイプです。

日本人に高フィットなスポーツモデル「バズー」入荷

前回のスミス入荷の続きです。
今回はバズーです。
2種類のレンズが付いており、
天候に合わせて簡単にレンズ交換が可能なモデルです。
右目をIgnitorレンズ、左目をPolar Gray(偏光)レンズを入れて撮影しています。

SMITH「Bazoo (Black)」(写真右)
フレーム/Black
レンズ1/Polar Gray (polarized)
レンズ2/Ignitor
税込21,600円

SMITH「Bazoo (Black Violet)」(写真左)
フレーム/Black Violet
レンズ1/Polar Gray (polarized)
レンズ2/Ignitor
税込21,600円

ノーズパッドも高さ違いが2種類ついていますので、
より高いフィット感に調整可能です。

レンズ、ノーズパッド共にスライドして入替ができます!!

フレームカラーによってテンプルのエンブレムデザインが変わります。

スペアレンズが収納できるハードケース付きです。

簡単操作&フィット感で誰にでもかけやすいサングラスです。

マムート「ヘルメットホルダープロ」

MAMMUT「Helmet Holder Pro」税込5,292円
いかにも凝った作りのホルダー。
横面はストレッチ素材を使っています。


取付はフックかディージで、

フックの場合はつけた後に中からテンション調整ができます!

バイザーを取り外してヘルメットと重ねると、モデルによっては一緒に収納可能です。
ジッパーにはフラップが付いていますので、ジッパーが擦れて中身を傷つけることはなさそうです。
バイザーユーザーには嬉しいです!!

ヘルメット以外、ウェア等も入りそう!!

NEW「スクリューホルダー」

シーズン前に売れ売れなスクリューラック
今回はショルダータイプのスクリューホルダーの紹介です。

キャニオンワークス「スクリューホルダー」税込5,940円

これまた、大分昔に無くってしまった商品を彷彿させてくれます。

前掛けショルダータイプは、
スクリューのとにかく素早い取り出しが必要な時にGOOD!!

目線が届かなくても確実に抜くことができます。

ショルダーストラップ、ウエストベルトが付いていますが、
より固定力を求めたい方は、3箇所にループを設けていますのでゴムを付けてウエストにまわしたり、カラビナでハーネスギアラックと連結したりと自由にやってみてください。

ネットショップはこちらからどうぞ!!

19SS、来年の新作・気になる物(その9)

G社の正規代理店と言えばMMさんですが、来期、Kayland(ケーランド)社もお取扱いに。

『俺とケーランド』と言うタイトルで作文書けるぐらいケーランド歴は長いので、来期はデナリさんの売場にも並ぶ予定。上がればな・・・。

で、またアレのパクり、いや、「オマージュ」モデルがRIDからも出ます・・・。

“S”被りなSALATE(サラテ)。

あと、面白そーなのは「カラビナ付きリギングプレート」or「リギングプレート付きカラビナ」なこんなのとか、

プーリー付きブロッカーの新製品。

そんなところですかね。

19SS、来年の新作・気になる物(その8-3)

コチラ、NOMIC(ノミック)、ERGONOMIC(エルゴノミック)のヘッド・グリップ周りのパーツ。

はじめに言っておきますが、ミニハンマーとピックウエイト(商品名マエストロ)以外、つまり、皆さんお悩みの「穴とスピッツ」がついているグリップレストは今までのモデルにはメーカー公表「付きません」と言うことです。悪しからず。

勿論、新製品なエルゴノミックには、穴付きスピッツな「GRIPREST NOMIC(グリップレスト ノミック)」は付きます。

まぁ、従来ノミックのグリップポジション固定前提でのカスタムには興味アリですし、そこをどーにかするのが工場長です。実機来たら検証してみます。自信あり(笑)!!。

で、newノミックのデフォルトの新型PUR’ICE(ピュアアイス)と オプションDRYピックのPUR’DRY(ピュアドライ)。

新型PUR’ICE(ピュアアイス)は上にギザギザがついてアックスの頭側撞きをサポート。

更にトゲトゲしたもう1枚が未知なるPUR’DRY(ピュアドライ)。通し4mm厚にP社には今までなかったG社よりな切っ先。

あ~、PUR’DRY(ピュアドライ)、削ってみたい・・・。

で、緊急告知。只今、デナリさんにはERGONOMIC(エルゴノミック)が遊びに来ています。

3兄弟でご来店でしたが、QUARK(クォーク)さんとNOMIC(ノミック)さんは埼玉に帰りました。

1,2日軟禁しますので、マニアの方是非触ってみて下さい💛。

まぁー、そーゆー事なんで、あそこについては「自信あり」ではなく「確信」かな。

19SS、来年の新作・気になる物(その8-2)

向かって左がNOMIC(ノミック)、右がERGONOMIC(エルゴノミック)。

ノミックは言えばマイナーチェンジ、エルゴノミックはエルゴのマイナーチェンジではなく、ノミックのハイエンド版で純粋に「新製品」な位置づけ。

NOMIC(ノミック)の変更点は、「シャフト形状」、「グリップ周り」「ヘッド周り」ですかね。

グリップに関しては、肉抜きされ皆さんお悩みだった「スピッツと穴」がグリップレストに標準装備となりました。

ヘッド周りは、デフォルトピックが「新型ピュアアイス」、標準装備で「新型ミニハンマー」、クラック向け形状「新型ピックウエイト(商品名マエストロ)」。

コチラのピックウエイトはこんな使い方も。ガリハンにチョイ足しすればもう少し叩けるよーな気がしてくる・・・。

新製品をより知りたい人はコチラの動画を。