ルナテック「アクアボット」「チューブ」便利アイテム

暑いこの時期に最適。

動画を見るのが分かり安いのでまずご覧ください↓


ポンピングを約6回。
それだけで、かなりの勢いで噴射することができます。


スプレータイプは3パターン
・ミスト
ノズルキャップを時計回りに閉める

・ストリーム (最長7.6m)
ミストの位置からノズルキャップを反時計回りに1/4~1/2回す

・シャワー
ノズルキャップを外す


また、ホースを調整することでモードを変えることもできます。
噴射の圧力が変わり水量が変わります。


電池不要の簡単操作で防災用品としても活躍してくれるアイテムですね。


オプションのホース「チューブ エクステンション(85cm)」を取り付ければ、より使用用途が広がります。

タンクをテーブルに置いたまま、またはバッグに入れたままで、手元のスイッチやノズル回転で自由に操作ができます。


LUNATEC「aquabot」¥5,940(税込)
◇容量:750ml
◇寸法24.4×9cm(ボトル∅7.8cm)
◇重量:280g
◇スプレーパターン:
・シャワー
・ストリーム
・ミスト
◇材質:
・ヘッド/ポリエステル樹脂
・ボトル/BPAフリーTritan™コポリエステル樹脂
◇ボトルカラー:
□クリアー
□ブルー


LUNATEC「tube extension for aquabot」¥4,180(税込)
◇寸法:7.6×2.5×2cm (チューブ丈約85cm)
◇重量:40g
◇材質:
・ヘッド/PP
・チューブ/シリコーン


ネットショップはこちらからどうぞ!

アークテリクス「アイオン ライトウェイト チョークバッグ」 NEW

NEWチョークバッグ!
商品名にライトウェイトが付いてきました。

クロージャーの仕様がシンプル構造に戻りました。
前作のプッシュプル方式が苦手の人もいましたので、
大多数の人が直感で分かる仕様に戻したのはいいと思います。
ブラシホルダー、ウエストベルト付き。
ジップポケットは省いたライトウェイトモデルです。

カラー展開も素敵です。
・Solitude

・Black

・Yukon/Black

特にソリチュードはチョーク汚れが目立たなくて好みです。
サイズはMとLがあります。


ARC’TERYX「ION LIGHTWEIGHT CHALK BAG」¥6,820(税込)
重量:75g
サイズ:M、L


ネットショップはこちらからどうぞ!

アラタ「エーエックス79」「エーエックス130」NEWテント

エンジニアチームが作るテントが登場です。

■1人用のAX-79

■2人用のAX-130

これから詳細を記載しますが、山岳テントをよく知っている人でも新機能やきめ細やかな仕様に驚くことでしょう。

現在の山岳テントは完成された状態に近いため、強度面から大きく構造や素材変更がないカテゴリー。
逆を言うと、各メーカーに大きく構造の差が無いために、重量、強度、価格、+αのバランスが厳しく比較される。
そんな不動カテゴリーを大きく動かしてくれそうな山岳テントです。


【設営】
設営は、一番簡単なスリーブ一通式。

フライもバックル固定でスピーディー。

ボトムは15Dと薄いですが、同生地のフットプリントが付属なので安心です。
そして驚きが、フライ、インナー、フットプリントの全てを装着した状態からの設営と撤収ができる!! (予め下図のオレンジ、4隅をジョイントしておきます)
つまり、広げたら真ん中位置にあるインナーテントにポールを通してテンションをかけるだけ。
(紫フットプリント、緑インナーテント、黄色フライシート、黒ポール)

ダブルウォールテントなのに、この簡潔な設営。
コーナーの各ジョイント、特にフットプリントを固定できるのがありがたいです。拍手喝采。
※スリーブのセンター付近をポールが通過する時は、フライの下を覗き、ポールが正しい方向に引っかかりが無く入っているか確認しながらゆっくりと入れてください。


【耐風性】
内部の短辺側にクロスされたガイラインのプレハブ工法で、長辺側で受ける風での影響で起こるテント変形を抑制。こちらも拍手喝采。
(下部コーナーの計4所はメッシュポケット。)

自在が付いていてテンションの調整ができます。

ちなみに外側4カ所の自在は蓄光仕様となります。
ガイラインはリフレクター加工があり、視認性が高くなっています。

そして、オプションになりますが「エマージェンシーガイラインキット(ライン6本+ペグ入り)」を中に4本クロスで張ることで、より強度を高めることができます。
居住空間にヒモを張ることになるので、居住性は低くなります。

オプションの残り2本は、風の影響を受けやすい長辺側に頂点からガイラインを張る時に使います。

始点をクロスさせて張ることで、ポールの交わっている箇所が纏まり剛性が高くなります。
ラインはここから出せます。
オプションの「エマージェンシーガイラインキット(税込2,970円)」は冬期や長い山行の時に持参したいアイテムになります。
軽量化に貢献してるDACのフェザーライト NFL8.7でも、
この構造なら安心感があります。またも拍手喝采。


【快適性】
日本では結構大事なメッシュ地面積も大きく取られています。メッシュ生地で重量は大きく変わってきますが、そこの快適性を妥協していないところが良いですね。

カラーは、生地薄の現代テント環境に濃い色をあえて使用して中の透けを軽減しています。濃いグレーとなり光を吸収して日中はあつくなりますが、それはどのテントカラーでも日中はとても暑いのでプライバシーに重きを置いた設定です。
※天井部にはエマージェンシーガイラインキットを取り付ける為のループが4カ所ありますので、色々な事に活用できます。

後室ありのデザインで、メイン+前室+後室と快適に生活ができます。
ザック等の荷物を後室に置きつつ汚したくないという人はオプションになりますが「グランドシート for バックルーム(税込3,630円)」という後室の形とマッチしたフットプリントを設置することも可能です。
(テント内部から後室を見た画像↓)

簡単に取付ができるように、本体の3カ所にベルクロメスが設置してあります。


【各ベンチレーター】
入口上部のベンチレーターを開くためのバーは、ベルクロ固定では無く生地を傷めない差し込み式。
この受けスリットに、

バーを差し込みます。

ここも拍手喝采。

筒状のベンチレーターは、完全に閉まって危険な状態にならないように、フライと

インナーテントの各ベンチレーターは完全に閉まらない仕様。
※インナーテント換気口の虫除けは、完全に閉まります。


気付くところをザッと紹介させていただきました。
冒頭にも書きましたが、山岳テントカテゴリーを動かすシリーズになりそうです。
まさに社名のように、新たに改められたプロダクトですね。


arata「AX-79」¥51,150(税込)
最小重量:915g

arata「AX-130」¥53,900(税込)
最小重量:1,080g


寸法等の詳細や購入はこちらからどうぞ!


 

ペツル「アタッシュ 」+「バー」=「アタッシュ バー」NEW

ペツルの環付きカラビナ「アタッシュ」が新しくなりました。4代目になりますかね?

新作は丸みのあるバスケット形状となり、

ロープがスムーズに流れるようになります。

そして、
その新「アタッシュ(M038)」に取り外し可能なポジショニングバーが付属した「アタッシュ バー(M038CA)」も登場。

なんとそのポジショニングバーの「バー(M029)」も単体で販売され、一世代前の「アタッシュ(M38A)」にも取り付けて使用することができます。当店では、「アタッシュ3,740」「アッタッシュバー4,180」「バー880」のそれぞれを販売していますが、
アタッシュバーを購入して、使用用途によりバーを付けたり外したりして使ったりした方が、お値段的には440円お得です。
もちろん今まで「アタッシュ(M38A)」をお使いのお客様はバーのみの購入で、
「アタッシュバー」に切り替えができます。
※昔のアタッシュ3D等にはバーは装着ができませんのでご注意ください。
旧アタッシュ3Dの参考記事↓
選手交代間近です。 – DENALI BLOG


それでは装着方法です。

バーに刻印されている矢印の向きに合わせてカラビナのノーズに入れます。

後は、ぐるーと反対側まで持って行き、

ゲート側にバーを倒すだけです。
※外す手順は、装着手順の逆の流れになります。


通常のポジショニングバーは正しい縦軸方向に荷重がかかる役目を成してくれますが、
この商品はそれと同時にゲートのスクリューロックが不意に緩まないようにロックが掛かるのも利点です。

ゲートが完全にロックされていない状態ではバーを閉じることができないため、誤使用を抑えることができます。
少しでもロックがあまい状態(赤マーカーが見える状態)ではロックができません。

その逆で、バーセットされた状態では、ゲートが開くことがないので安全です。

つまりこの商品は、
最適なポジショニングを保ちながら、ゲートロックを固定できるといことになり、安全性が高いです。
もちろん、先日紹介したネオックスとも相性がいいです。

そして、簡単にバーを外すこともできるので、通常のHMSカラビナとしても使えて便利な商品です。


PETZL「ATTACHE BAR」¥4,180円重量:63g
カラー:グレー


PETZL「ATTACHE (2024)」¥3,740(税込)重量:58g
カラー:グレー、イエロー(未入荷)
強度:
・クローズドゲート:21kN
・オープニングゲート:6kN
・マイナーアクシス:7kN
ゲートオープニング:23mm


PETZL「BAR」¥880(税込)重量:約5g
強度:0kg


ペツル商品のネットショップはこちらからどうぞ!

ペツル「キャリツールエボ (24SS)」 NEW

キャリツールEVOが三代目になりました。
先代に爪が付き、
クリッパースロットに引っかかるようになりました。


復習
・一代目
キャリツールEVO – DENALI BLOG

・二代目
ペツル「キャリツールエボ (Ver.2022)」新作 – DENALI BLOG


クリッパースロットを使用したセットの時には、
説明書に記載されているヒモも活用した特殊の付け方になります。

まずスロットに本体を差し込み、

コードを捻り、

ノーズに入れます。

溝を使って締め上げます。

固定力はとてもいいです。

もちろん今までのように、クリッパースロットがないハーネス等にも取付はできます。

アイススクリュー以外にも、アックスやハンマーもラッキングが可能です。
ハンマー等は、キャリーツール上部の穴を利用してコード連結することで落下防止対策が可能です。
※詳しくは、過去記事をご参照ください↓
ペツル「キャリツールエボ (Ver.2022)」新作 – DENALI BLOG


PETZL「CARITOOL EVO (2024)」¥2,640(税込)
◇重量:40g
◇素材:
・ステンレス鋼
・ガラス繊維強化プラスチック
・高弾性ポリエチレン


ネットショップはこちらからどうぞ!

ハイドラパック「リーコン クリップ&キャリー」 NEW

ハイドラパックから、
新しいハードボトルが登場です。

前作
と違う所はキャップの部分。

おお!
開けやすい。
このハンドル形状はグローブした状態でも開閉が楽です。

ハンドルが2区画に分けられたキャップ。
持ちやすく、

カラビナ等を小さい区画で利用することで、
暴れることが少なく快適に持ち運ぶ事が可能です。

そしてカラビナを付けたままだと、
開閉がより簡単になります。


メンテナンスが簡単なパッキンレス

容量表記のml、ozは見やすく、またフラットに削られているため、キャップ開閉時の滑り止めとしても便利です。

カラーは、4色展開。
クリア、チャコールグレー、ベイブルー、アスペングリーン

サイズ展開は、500ml、750ml、1L。
当店では持ち運び安い、500と750を在庫しています。


HydraPak「RECON CLIP&CARRY (500ml)」¥2,420(税込)
重量:125g
サイズ:210×70.5mm

HydraPak「RECON CLIP&CARRY (750ml)」¥2,530(税込)
重量:146g
サイズ:250×70.5mm


シリコン素材でソフトの為に、
取付が簡単なウォーターゲートは別売で¥770(税込)
となります。


ハイドラパックのネットショップはこちらからどうぞ!

エーデルリッド「ルービ 19」 NEW

現在、当店でキャンペーン中のエーデルリッド

本日はマルチピッチで活躍するパックの紹介です。
アックスホルダーもありますので、冬期もOKです。

ロープホルダー

4カ所のサイドコンプレッションは着脱が可能

メッシュ地小物入れと
クッション有りのハイドレーションスロット兼PCスロット

ショルダーハーネス内側と背面の体にあたる部分はメッシュフォーム

前面パネルは強化されています。


EDELRID「Rubi 19L」13,420(税込)
容量:19L
重量:498g
素材:ポリエステル
カラー:ナイト


ネットショップはこちらからどうぞ!

※エーデルリッドの対象商品、期間中は10%OFFです!!

ペツル「ネオックス」 新構造


※6/21(金)入荷しました!
本日発送開始です!!
たくさんのご予約をいただきましてありがとうございました。


ペツルの新しいビレイデバイスが間もなく入荷です。
予約も始まっていますのご興味がある人は、
下記よりお願いいたします。
NEOX – 山の店 デナリ (denali-netshop.jp)


それでは、新ビレイデバイスの詳細です。

一体型のホイールにより、ロープが器具内をスムーズに流れる為、素早いロープの繰り出しが可能です。
グリグリのように、素早い繰り出しが必要な時にカムを親指で押さえたりする必要がありません。

その為、リードクライミングにもっとも最適なビレイデバイスとなります。

ホイール構造やクイック繰り出し操作以外はグリグリと変わらずで、
ネオックスもカムによるブレーキアシスト機能付きです。


ブレーキアシスト機能の内部構造を画像で見ていきます。
・通常状態
通常状態ではピンク印箇所の突起が、黄印のストッパーに干渉せずにホイールが両方向に回転します。

・負荷の掛かり始め
ロープの末端側を手で持った状態でクライマー側に負荷が掛かり始めると、ピンク印の突起が時計回りにストッパーへ向かい、ホイールも上がり始めます。

・ホイール回転のロック状態
半周もしない間に、ストッパーに突起が当たります。(ピンク色箇所)
(青印箇所、まだ開いた状態でロープは固定れていない)

・ロープロック状態
最後に回転ロックが掛かりきったホイールが完全に上がり、フリクションプレート(カム)によりロープが固定されます。(青印箇所)
上記のような流れが、一瞬で起こります!
ギアをつくる人は頭が良すぎです。


下記動画は早すぎるので、上記画像で少し構造を分かってからのほうが内容が理解しやすいかもです。


カラーは三色展開。
TOPに載っているブラックと
グレイと

オレンジになります。


PETZL「NEOX」¥19,800(税込)
◇重量:235g
◇対応ロープ径(許容差±0.2mm):
・EN892:8.5〜11 mmのダイナミックシングルロープ(最適ロープ径8.9mm〜10.5mm)
・EN1891:8.5〜11 mmのセミスタティックロープ (使用用途制限有り/リードクライミング不適合)
◇素材:
・アルミ合金(サイドプレート)
・ステンレス合金(フリクションプレート/カム・ロータリーホイール)
・強化ナイロン樹脂(ハンドル)
◇推奨カラビナ例:
・Sm’D SCREW-LOCK
・ATTACHE BAR SCREW-LOCK
◇カラー:
□グレー
□ブラック
□オレンジ


ネットショップはこちらからどうぞ!

※「ご予約」と「再入荷通知登録」では、ご案内の形が変わりますのでご注意ください。

アライテント「SL ソロ(NEW)」と「エアライズキャンペーン(6/17~)」

二人用の軽量山岳テント「SL ドーム」が誕生して1年がたちました。
しっかりとした機能が装備された仕様でも980gのダブルウォールテントとして、大注目かつ大人気となっています。
皆様が知っているロングセラー「エアライズ」と最近人気を二分したきたモデルと言っても過言ではありません。

そして、そんな軽量テントの1人用(900g)「SL ソロが販売開始です。


SLドームを1人用にしたモデルとなりますが、復習も兼ねて下記をご確認ください。


袋閉じフレームスリーブ、フライシートバックル接続、ベンチレーターや、

本体上部5カ所にあるユーティリティループ、内部ポケットを継承。

エアライズと比べると、グランドシートは40dnから30dnと薄くなりますが、40dnの専用アンダーシートが付属していますので、併用することで床面への神経をそこまで使わなくて大丈夫です。
(下写真左、エアライズ2とSLドームのサイズ比較)
(下写真右、SLドームのセット内容)
※SLソロも同セット内容
ちなみに山岳軽量テントではグランドシートが15dnでアンダーシートは別売のモデルは多数あります。当店ではそのクラスでは、アンダー推奨でセット販売をしていました。
各仕様は、快適かつ簡単設営のエアライズと同様な構造となりますが、生地やフレームが違う為、設営や撤収時には丁寧な扱いをしてください。

「SL ソロ」も「SLドーム」と同様に長辺入口となります。


厳しい環境で使いたい場合や、設営居住撤収を丁寧に扱えない人はエアライズをお勧めします。
そんなハードユースな人は、昭和、平成、令和と、変わらぬ人気とクオリティで渡り歩いてきたエアライズ」か「トレックライズ」を買うと、

コロンブス製造の「バグプルーフ コート」100ml(塗布用スポンジ付き)税込1,980円が貰えるキャンペーンが、
始まりましたので是非キャンペーンをご活用ください。

※プレゼントが無くなり次第、キャンペーン終了となります。


ARAI TENT「SL SOLO」¥63,800(税込)
◇就寝人数:1名
◇展開サイズ:間口210cm×奥行90cm×高さ95cm×前室張出38cm(専用アンダーシート:205×90cm)
◇収納寸法:25×19×8cm(フレーム38cm)
◇乾燥時平均重量:900g(本体+フライシート+フレーム)
◇専用アンダーシート重量:150g
◇素材:
・本体:12dnリップストップナイロン
・フライシート:15dnリップストップナイロン PUコーティング
・30dnリップストップナイロンPUコーティング
・ポール:DAC NFL8.7フェザーライト (ポール径8.7mm)
・専用アンダーシート:40dnナイロンタフタ PUコーティング
◇各部カラー:
・本体:クリーム
・フライシート:ライトグレー
・アンダーシート:ブラウングレー
◇付属品:
・専用アンダーシート
・ペグ
・張り綱
・シームコート
・リペアスリーブ


アライテントのネットショップはこちらからどうぞ!

 

アークテリクス「アルファSL 23」 入荷

シンプルで軽量なアタックパック。

軽いからといって、生地が弱いわけではありません。
約2倍の耐久性があるといわれている「ハドロン LCP」。
下記商品や、最近ではアルファシリーズのウェアにも採用されている素材です。
アークテリクス「ノーヴァン 14 ベスト」NEW – DENALI BLOG

アークテリクス「コンシール15 バックパック」新作 – DENALI BLOG


底面は、防水生地になり、

シームテープ処理をしてあり耐水性と耐久性を高めています。

アックスホルダー

ロープホルダー

背面のフレームパッドは、取り外すこともできますので。
アタックパックとして、大型パックの中に詰めて行く際には、外して置いていけばコンパクトになりいいです。
もちろん、装着した方が背負い心地はいいです。

パッドの両面には硬すぎない樹脂フレームが組み込まれ、23Lという容量に対して十分な骨となります。

トップリッドの中にキーフックがあります。

メイン気室上部にセキュリティーポケット

チェストバンドはゴムでシンプル。ゴムが伸びても簡単に交換ができていいです。

背面はこんな感じです。


ARC’TERYX「ALPHA SL 23 BACKPACK」¥29,700(税込)
◇容量:約23L
◇外寸:高さ56.6cm、幅30cm、奥行16cm
◇センターバック長:45cm
◇重量:590G
◇素材:
・210d コーデュラナイロン6.6、
・6.5ツイスト 200d LCPグリッド
◇カラー:
□Black
□Smoke Bluff


ネットショップはこちらからどうぞ!


※新型の「アルファAR35」「アルファAR55」も入荷してきました!
詳細は後日!