世間的には早い、業界的には遅い19/20FWなアイテム(浅草編)その3-2

あと、ザック類に変更予定。

今まで青1色でしたが、黒青のツートンになるBD MISSION(ミッション)や、

背面が1世代前に戻るOSPREY Mutant(ミュータント)。

ともに息が長い人気モデルです。

BOREAL のARWA(アルワ)やNELION(ネリオン)が激しくカラーチェンジ。

ビジュアル的にも斬新な感じは◎!!。

世間的には早い、業界的には遅い19/20FWなアイテム(浅草編)その3-1

ロストアローさんの展示ブースです。新製品が少ない昨今、貴重なNewが!!。

あのReactor(リアクター)ではない、Reactor(リアクター)が登場、Fuel(フューエル)よりマイルドな味付け。

で、オレンジの独占市場に「待った!」をかける緑が登場。

食い込み重視の刃先と軽量化が売り。来年はどっちが市場を席巻するのやら。但し、「全アルミ持ち」はおすすめしません。ミズ氷に弱いのでバランス良く持った方が無難です。

世間的には早い、業界的には遅い19/20FWなアイテム(浅草編)その2

で、アルテリアさんブースにお邪魔します。

足回りの変更はありませんが、手の方に変更がある模様。物がないので具体的な変更点は分かりませんが、グリップ周辺が変わるとか。

で、SSリリースの新製品が並びます。先ず、ヘッドランプ。

最近じゃ300g切っても驚きませんが、ELIOS(エリオス)より軽量なBOREO(ボレオ)がリリース。

で、思いの外早く入荷した新タイブロック。ちなみに、前回の幻から2年経過(笑)!、伝説だけで終わるパターンじゃなくて良かったぁ~。

世間的には早い、業界的には遅い19/20FWなアイテム(浅草編)その1

『10社合同』と呼ばれる浅草での展示会。先ずはMMさんのG社ブースからご紹介。

コチラ、超軽量なピッケル。斬新なデザインのFLAM(フレーム)とGHOST EVO(ゴースト EVO)。

まぁ、スペックなどは入荷してからだな。GHOST SCREW(ゴーストスクリュー)なんて、未だサンプルすら見たことないし・・・(笑)。

入って来るか来ないか分からない物より、こーゆー物の方がよっぽど堅いアイテム。Carryabiner(キャリービナ)。

プラスチックじゃないところがポイント。懸垂出来ます。確かに、今までなかった盲点。ただ、優秀な担当者はシーズンインで押してこなかったので市場占拠力に欠けて残念。

「えぇ~、俺ちゃんと店に持っていて見せましたよ!!」と言われよーが、記憶に残らない限り、パワハラ全開な当店ではビンタ確定です!!。

世間的には早い、業界的には遅い19/20FWなアイテム(池袋編)

冬の間は『工場長日誌』で記事を稼いでましたが、流石に4月ともなるとそーもいかず。

そんな訳で、埋もれていた来冬のアイテム。

キャラバンさんのブースでひときわ目立つFIVE TENコーナーですが、今年で代理店契約が終わりなので、なくなります。

今まで随分お世話になってきたので、寂しい限りです。

で、金物類はあまり変わらず。BC系の人には目新しい物ありますが、デナリさん、ジャンル外。

次はイワタニさんのブースへ移動。

注目はコレ、CT社 HYPER-SPIKE(ハイパースパイク)。

今期からの販売でしたが、市場に薄すぎでスペック未知数・・・。

後日お借りしていじくり回しつつ、現場での使用評価も出たのでデナリさんでは展開予定です。

ベールの形状やブーツとの相性、付属部品の変更など、担当者に報告しましたので、更なるスペックアップが出来れば期待度大なクランポンです。

2018SSな話し(その20)

昔々、来春夏物の展示会は8月とか9月でした。でも、今となっては9月とかあり得ない!。

でも、まだあったのです・・・。伝統と格式の!?「池袋合同展示会」・・・。

P9054360

去年その前の年も期待値は高いコチラ、だから今年もチャレンジ!!、新富士バーナー社 SOTO StormBreaker(ストームブレーカー)・・・。

発売延期のお詫びつぐお詫びなんてどーでもイイけど、商品テストの実演が年々強烈になってきました。今回は「液体窒素」が登場です(笑)!!。

P9054362

扇風機→ブロワ→液体窒素、強風から極寒まで耐えられるのか!?。

P9054361

とりあえず、液体窒素(約-200℃)まみれで本体をガッツリ冷やします(実演時本体温度約-20℃)。

P9054363

で、ガソリンが“ぴゅー”っと吹き出す事なく、驚きの一発点火!!。炎がオレンジ色から安定の青に変わるまで十数秒なところも凄いです!!。

P9054364

マルチフューエルタイプなので、液出し方式でガスだって使える優れもの!!。

P9054366

あと、こんなのもあった。

P9054367

リフィル系麺類に最適そーなコチラは転けそーもないので安心です。

頑張れ、新富士バーナー!!、格好いいゾStormBreaker(ストームブレーカー)!!。

2018SSな話し(その19)

P社製品のチェックですが、この冬からリリースされるものに目が行きます。

P7204149

先ずはコレ。V Link(Vリンク)。

P7204151

後発ながら満を持してこのスペック。

P7204152

武器コーナーにも新製品。

P7204154

スチール製ピックが◎な軽量モデル。Galley(ガリー)。

P7204157

P7204158

サイズは45cmのみですので、サブピッケルとして注目の新製品です。

2018SSな話し(その18)

コチラ、SCARPA社の新作Maestro Mid(マエストロミッド)。

P7204136

最近注目度が高いマルチピッチやクラッククライミング向けなモデル。

P7204133

P7204134

P7204135

要所要所、考えて作り込まれている感じ。

P7204125

B社とS社、デナリさんではS社採用予定。

2018SSな話し(その17)

コチラのコーナーでは“New”が連発してますが・・・。

P7204083

P7204084

エクスプレス39L・メスカリート24Lはガチ目なホールバック。フリーライダー41L・クラッグステーション41Lはもう少しソフト路線なギアバック。

ロープタープは1枚物のロープバック。ロープマスターHC・ダートバックIIはカラーチェンジでNew。

P7204097

OSPREY社 Aether(イーサー)・Ariel(エーリエル)シリーズには「Pro」冠の軽量モデルが加わります。やっと本体重量2kg切りに成功です!。

容量は70Lと65Lで背面サイズはS/M/Lの3種類。

P7204105

背負い心地は◎ですが、このエルゴミックなフレームでパッキング感は△。

P7204102

メッシュ構造な背面を良しとする人には◎、個人的には雪を噛むので△。

P7204113

まぁ、好みは分かれるでしょうが、新製品の大型ザックでは注目です。

P7204110

2018SSな話し(その16)

B社では他にもこんなのが新製品。何処かで見た事ありますが、大人は気にしません。

P7204058

長髪男子にもおすすめ!?、二番煎じ感は払拭できないHalf Dome W’s(ハーフドーム W’s)。

P7204066

もう少し斬新なものはないかと物色中・・・。

P7204068

アリました!!、コチラ、Vision(ヴィジョン)。“シェルレス-キネティックコア”なる構造は軽量且つ、吸い代がないので濡れにも強そー。

そぎ落とし感満載のMサイズ224gは驚異の軽さ、クリッパースロット4個あるのも超魅力的!!。

P7204071

だから、畳むとこのサイズ。

P7204072

難点と言えば、サイズ展開がSサイズからのうえ、ハッキリ言って何故かサイズ感がデカいこと。痩せてる方には向きません(笑)!。

レッグループは非調節型ですが、割と大きいので、肥大した太股にやさしいです。