2016工場長日誌 043/044/045

岳人のおまけのペーパーナイフ。あまりの切れなさっぷりにブチ切れてブレ―ディングの依頼。

PC241985

軟鉄なので、今一。リンゴは剥きにくいけど、ペーパーナイフとしてはまともになりました(笑)!。

PC241991

チビってるは、もげてるは、このままではどーしよーもないICEの修正。

PC241964

PC241968

抜歯からの整形。

PC241970

PC241978

換装用PURE ICE(ピュアアイス)。

PC241983

これもアっと言う間。

PC241999

PC242002

新商品「ヴァーゴ」入荷しました!!

RIMG1213-1
TRANGO社「VERGO(ヴァーゴ)」 税込15,660円
ロープ対応径は8.9mm~10.7mm
実重量は191g です。

P社のグリグリとの大きな違いは左レバー、右手を開けておきたい人向け。

RIMG1214-1
RIMG1217-1
この商品は新しいので、練習をして使用方法を習得してからお使い下さい。
すぐに止まりますが、繰り出しはコツをつかんでくだい。
リリースレバーの反応も細かく対応してくれます。
コツは後日です。

2016工場長日誌 041/042

デナリブログはほぼ作り置き。この「工場長日誌」もまだ年内作業の記録です。

「職人」は工場長1人しかいませんので、鉄粉摂取し放題!!、泣けてきます・・・。

PC161919

そんなブルーな時は、少し吸い込んで作業!。楽しく仕事で来ますし、手も震えなくて非常に調子イイ!!。

先ずは、持込新品クオーク。

PC161921

PC161924

で、次は事故車。

PC191926

PC191932

ホント、切っ先だけのダメージですが、こーゆーパターンは「引っぱたいてみないと分からない」。ハンマー修正で直ればラッキーだけど、大抵、切っ先もげるて短くなるパターン。

研ぎもご希望だったので、修正はしますが、どーせなら、換装用の新しいピックの方研ぎません?。

PC191948

コチラ新品。下が修正品。今回は意外とどーにかなりましたね。

PC191941

PC191946

記念に集合写真。

PC191951

PC191953

で、後日追加で修正品も研ぎ上げ。

PC241993

少々ぬるいけど、予備ピック持っていれば安心。

2016工場長日誌 040

だから、「トンカチ外せ!」って言ったジャン!!。振り回されてガッツリ持って行かれたCASSIN ICEピック。

PC151891

PC151899

頭落として、それっぽい形にします。

PC151903

PC151900

それを整えればハイ、完成!。

PC151909

PC151915

PC151912

工場長の忠告を信じていればこんな事はなかったでしょ!?。で、反省の結果、後日切断!!。

PC191959

Ozのブラック

IMGP2106-1
ブラックダイヤモンド「オズ」 税込1,188円
カラー、シングルブラックが入荷いたしました!!

カムラッキングで黒色が欲しい方お待たせ致しました。
IMGP2111-1
しかし在庫薄々です。

NEWベノム詳細です!

先日、入荷お知らせしましたNEWベノムの詳細になります。

ベノムの特徴はピックを交換できることでした。
新モデルも「マウンテンクラシックピック」と「マウンテンテックピック」が付け替え可能です。
IMGP2144-1アッズに標準装備されているのは、「マウンテンクラシックピック」です。

NEWベノムの魅力は、ゴムグリップ部を含めて上から下まで自由自在に固定が簡単に出来るフリックロックポンメルが標準装備ではないでしょうか。
IMGP2146-1
IMGP2149-1
グリップエンドに気づかない位?小さく突起がありますので、ポンメルがエンドで止まります。
IMGP2155-1
もちろんエンドでポンメルが止まるピッケルは多々ありますが、突起が少ないのがポイントです。
IMGP2148-1
雪壁などにシャフトを突き刺したいときは、エンドになるべく邪魔な物がないシンプルが刺しやすいです。
IMGP2185-1

ネットショップはこちらかどうぞ!!

2016工場長日誌 036/037

ICEとMIXTEを速攻作業。「明日まで」とか「週末前に」とか、親しい人程クレージーな納期を要求してくる。

期待されているのか、舐められているのか、そこは追求しません・・・・。

PC131832

PC131837

ともに新品なのでストレスはございませんが、このあとの宿題が気になって・・・。

PC151842

別件、修正とメンテ3名様分。あぁ~、面倒臭い・・・。

2016工場長日誌 035 2/2

それでもまだ課題が・・・。

PC101794

PC101796

ご持参のハンマーピックと取り寄せたアッズピックで厚さ違うので、これまたバランス取って作業しなければいけない。

でも心配御無用、工場長クラスにもなると「何でこーなるか?」なんて考えるのは、もう止めた・・・。

PC101807

PC101811

ちなみに、よーく似ているQUANTUM TECH(クアンタムテック)とNORTH MACHINE CARBON(ノースマシーンカーボン)ですが、当ててみると上部ベントとシャフト長が違いました。

PC101803

PC101801

これだけ違うとシャベル・トンカチとも振り心地変わるんでしょーね。機会があれば振り比べてみたいなぁ~。