2018-19工場長日誌 001-003

もう年がら年中こんな事ばかりのよーな気がしますが、今年もスタート。今年からタイトル『2018-19工場長日誌 』にします。どーせ春先までつづきますから・・・。

毎回同じよ―な写真を見ることになる皆様、諦めて下さい。コチトラ、作業終わりのアップでもっと地獄!、誰が何と言おうが今年も局部勝負です!!。

さてコチラ、ロストさんの貸出用REBEL ICE(レベル アイス)のヒール受けネジの遭難救助作業。

動き回る雌ネジを拾い接着剤で再固定を試みますが、何処まで保つかは不明・・・。ネジなしでウロウロするとこーゆー事になりまねませんので、ドライユーザーの方はご注意下さい。

で、コレまた代理店協賛品のアックスのメンテナンス。キャラバン→鉱泉×1・バーテックス→鉱泉×1とキャラバン→岩根×2。
もしかしたら、下手になってるかも知れないので検体としては最適(笑)。

Soul(ソウル)のピック状態は頗る良好。

今シーズンモデルは安パイですが、初代ウッドは怪しい感じ?。これ以上クラック入らない様、自己融着テープでのガチ巻きをおすすめします。

非常にバランスが良いアックスなので、機会があれば是非振ってみて下さい。

まぁ、似たり寄ったりですが、色んな人が手を加えるとその分だけ変に個性的になります(笑)!。
最近は自己流な事故流修正依頼は減りましたが、自分でやりたい人は最後まで頑張るのもアリです。何事も経験ですから。

で、ハンドルのガタつきはこんな感じで調整。

薄いスペーサー噛ませます。アルミホイル折って作ってもイイと思いますよ。

CT「ハイパースパイク」

セカンドポイントが取り外しできるクランポンが入荷しました!!
■クライミングテクノロジー「ハイパースパイク」税込28,080円

当店のお客様は珍しいと感じないと思いますが、
セカンドポイントが1つ付属していて取り外しが可能です。

また、別売りとなりますがセカンドポイントを追加するとトリプルポイントになります。

フロントポイントを内と外で補助してくれてより安定感が得られます。

■クライミングテクノロジー「セカンドポイント(2枚入り)」税込4,320円

爪の出具合など、ブーツとの相性はよーくチェックしてください。

釣りに行くハズが「吊り」になりまして(その2)

無線化ユニットは早々に出来上がり。仕様が同じだとは限らないので最終的には 繋げてみないと分かりませんが、理屈はこの前解明したから配線の差替えレベルでしょう。

で、今回の軽トラクレーンご依頼コンセプト。<1>ウインチ本体が取り外し出来る事。<2>使う時だけクレーン。<3>低予算・・・。

釣りに行く予定で前乗りし凪悪く現場バラシを喰らって昼まで寝ていた役立たずの人、そろそろ起きて下さい!。取れ高ゼロの不毛な1日になっちゃいますよ~。

荷台の穴開けなんか瞬殺、「軽」なんで。パイプ通して、仕込み済みのウインチ乗せればこんな感じ💛。

ハーネスに接続。

上昇、ご満悦。

回転、荷台移動。

獲物、荷下ろし中(笑)!!。

我ながら完璧(だと思われる!?)、依頼コンセプトを完璧にクリアーした作品!。主な使用部材は、固定ベース4枚、単管パイプ1本、ブラケット1個、滑車1つ、ボルトナット少々。

で、多大な思考と労力・・・。
★ウインチ側ベースは出来るだけ加工したくないので、固定ベースの穴3つを削り出し拡張してウインチ側ベースと固定ベースをボルトオン。
★引っ掛け引き用にはシャックルではなくアイボルトをチョイス。穴と固定の両立。
★アーム部分にはブラケット(長)を採用、2千円でお釣りが来る(笑)。個人的には軽量化のため先端クランプを切断してクランプ除去、滑車の直付けが理想。ただ、今回は再利用目的でクランプに固定ベースを握らせて滑車固定。
★単管パイプは360°可動するよう、固定ベース直刺し。加重に耐えられるよう軽トラ鳥居部分から補助ステー2箇所取り。
★軽トラ荷台は良さげな位置にM10ホール4箇所、補強で裏側から固定ベースをサンドイッチ。補助ステー固定で鳥居にタッピングネジ3箇所。

まぁ、俺のヒッチクレーンに比べれば、超簡単なシステムだわな。

猟期はじまる前に如何ですぅ?。ベース車輌に合った加工から取付まで、飲みにでも連れて行ってくれるなら、よろずご相談にのります。

えっ、費用ですか!?、勿論、高くつきます(笑)!。

釣りに行くハズが「吊り」になりまして(その1)

早速、無線化ガンガン食いついてきたヤツが1人・・・。

僕の場合ボートを引くためですが、成ケンちゃんは鹿やイノシシを引きずるのに使いたいらしい。

じゃぁ、どーせ俺に頼むなら、見切った無線化より「対けもの用クレーン仕様」じゃぁね!?。

本体とベース。
これをクレーン的ものに取り付ければ完成ですが、「雨ザラしは嫌なので機械部分は取り外したい」とか、「クレーンつきっパはご近所の手間よろしくない」とか、俺には理解不能な注文が多い。

あぁ~、分かりました!。キノコの件もあるので、脳みそフルパワーで考えます!。

メリノウール+プリマロフトのグローブ

厚さが薄手と中厚のあいだ位なインナーグローブ入荷です!
昨年も入荷しましたが直ぐに完売になったグローブです。

extremities「プリマロフト タッチ グローブ」税込2,052円
サイズ/ワンサイズ

素材は
ジャケット、靴、グローブ等の中綿に使われているプリマロフトの糸が50%。
そしてメリノウールが50%。
やはりウールがベースに含まれていると安心感がありますね。

親指と人差し指と中指の先端はタッチスクリーン対応です。

「ナノエア・ライト・フーディ」入荷!!

今期のパタゴニアは魅力ありありな商品がたくさん!!

patagonia「メンズ・ナノエア・ライト・フーディ」税込34,020円
XS~L
カラー/●Black w/Black ●Textile Green
Women’sの展開はないので、XSから入れてあります。
フィットタイプはスリムフィット。

仕様は人気ナノエアシリーズの若干薄手版。
インサレーションが60→40となります。
ライト・ハイブリッド」シリーズは背中がストレッチワッフルニットですが、
今回の「ライト」シリーズは全面にインサレーションを挟んでいます。

ナノエア系はヌケがよくストレッチもするため、フリース(ミッドレイヤー)代わりとして着てもGOOD!
特にこのプルオーバータイプは厚み、デザイン共にレイヤリングがしやすいです。
ポケットはチェストポケットのみなので、ハーネス着用時のストレスは最大限考慮されています。

フード、ジッパーガレージ、チンガードはこんな感じ。

カフはこんな感じ。

この商品も欲しい!!

NEW「Micro Puff Storm JKT」入荷!!

防水透湿のビレイパーカー!!
今期の大物が入荷しました!!

patagonia「M’s マイクロ・パフ・ストーム・ジャケット」税込68,040円
サイズ/S、M
カラー/Black、Fire Red

ロフトをより大きくするための途切れ途切れ縫製が素晴らしいです。
この時点で、糸による軽量化。コールドスポットの減少。
軽くて暖かいわけです。

化繊綿なのにダウンのように軽くて暖かいと人気爆発中のプルマフィルに、
h2noシェルをプラスした商品です!もちろん、フルシーム。

そして、ビレイパーカーと呼ぶにふさわしいこの仕様↓
1.ヘルメットに対応するフードの大きさ。
余裕でファスナーが丈上部まで閉められます。

2.ベンチレーション兼のハンドウォーマーポケットは止水ファスナー。
空気循環が考えられています。

4.メインのビスロンダブルファスナー。

素晴らしい機能を紹介しきれないので、続きはまた!!

 

ブレランのサイズあわせ

先日に入荷をお伝えしましたカシン「ブレードランナー」。
今回は、サイズ1、2の選び方についてです。

サイズ1、2の違いはヒールパーツのセンタープレート部分。
↑写真左サイズ2、写真右サイズ1
実測プラス7g(片足)になります。

サイズが大きい靴ですと、ヒールブロックが大きくなります。
そこにサイズ1を組み込むと最後部の爪が中に入りすぎて歩きにくくなってしまします。下の写真でアゾロ「アイガー」のUK9 1/2(EUR43 2/3)なのでそれ以上のサイズは特に注意です!
サイズ1↓
サイズ2↓

つまりブレランのサイズ選びには、
「靴の縦の長さ」と「靴のヒールブロックの大きさ」が重要になります。
ブーツによって変わりますがEUR44、45辺りからは要確認ですね。

非常に高い安定感を発揮するブレランはこちらから

大人の小さいサイズ

ウェアはある程度サイズが合ってなくてもどうにかなる。
または好みによってサイズが変わる。

ハーネスはそういう訳にいかない。慎重にサイズを選びたい。
W’sモデルのXSでもウエストがゆるい方は、
子供用の4バックルもいいかもしれないが、
今度はレッグループが細すぎる問題もでてきます。

大人用の小さいサイズは、
ウエスト56-68cm、レッグ48-58cmの
CAMP「AIR CR」税込12,960円

サイズ感からレッグループが3つある様に!

前モデルの超メッシュモデルの方が軽量でしたが、
このモデルはメッシュ部分が減り、メッシュ部分も網戸のように細かくなり、丈夫になって長持ちしそうです。

XSで実測310gです。
アイスクリッパースロットは3つ(左2、右1)。

ある程度コンパクトに収納できます。

大人の小さいサイズをお探しの方、まってまーす。