強度と大きさがいいモンベル8本骨アンブレラ。

先日も傘の話題でしたが、
今回はタウン使いよりアウトドアに適した傘を紹介します。

モンベル「トレッキングアンブレラ」 ¥4,500+税
重量/150g
直径/98cm
骨本数/8本
素材/20デニール・ポリエステル・リップストップ(ポルカテックス®加工)

こちらは直径が98cmと大きめで男性にはありがたいサイズです。
カーボン骨使用、生地20デニールで軽量ながら耐久性が高いです。

続きまして、
モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」 ¥4,800+税
重量/128g
直径/88cm
骨本数/8本
素材/10デニール・バリスティックエアライト®ナイロン(ポルカテックス®加工)

こちらは山で使える重量と機能性を最大限に調整したモデル。
直径は88cmとなりますが、8本骨で128gは軽いです。

2モデルを比べると、

もちろん、収納サイズや重量に差はでますが、

開いた時の大きさ違いが顕著です。

ちなみに、
モンベルからは他にもユニークな傘がでています。
・後ろ骨を長くして背面の荷物が濡れにくい「ロングテイルトレッキングアンブレラ」
・UV対策の「サンブロックアンブレラ」
・光を反射し夜も安心な「リフレック™トレッキングアンブレラ」
・フィールドに溶け込む「カモワッチアンブレラ」
・超軽量86g「トラベルアンブレラ」
トラベルアンブレラは重量に惹かれますが、
素材が7デニール、6本骨では風が強い山での使用は不安。
軽量コンパクトなことから緊急用として傘を持ち運ぶ人にはいいかも。しかし重量は重くなりますが個人的には開閉構造を考えるとタウンでは開閉にストレスが少ないこちらのほうが楽だと思います。

そんなこんなで、
強度や開いた時の大きさをみてみると、山~街まで一本で済ませたい方は、
万能な「トレッキングアンブレラ」か「U.Lトレッキングアンブレラ」が安心ですね。