再々入荷!!SOTO「フュージョン ST-330」

おー!!またまた入荷です!!

毎度お馴染ST-330
これまでお客様に優先していて自分用が買えませんでしたが、
今回はある程度まとまって複数入荷してきましたので自分用に買います!

コンビニやスーパー等で手に入りやすく経済的なCB缶(カセットガス)を採用。
飛行機移動でもガスの現地調達が容易です。
しかもこの商品は軽量コンパクトでマイクロレギュレーター搭載な分離型!!
MUKAストーブ、ストームブレーカー、に続く萌え萌えな商品。

SOTO「レギュレーターストーブFUSION ST-330」 ¥9,000+税
重量/250g

そしてフィールドホッパーも輻射熱対策であわせ買い!
こちらは山というよりキャンプで使いたい!
SOTO「フィールドホッパー ST-630」 ¥4,800+税
重量/395g
耐荷重/3kg
展開サイズ/297×210×78㎜
収納サイズ/297×110×19㎜

いままで通りベニヤ板やバーナーシートでもよかったのですが、
機能に惚れ惚れしてしまい・・・・。
テーブル面を開くだけで足部分が自動的に組みあがります。

閉じる時も自動的に足が畳まれます。足のでっぱりだけは最後に押し込みます。

次回、このフュージョン+フィールドホッパーの
「お勧めの使い方」と「NGの使い方」を検証します!!

モンベル「トレールウォーターパック」新作入荷

山では残暑感ありありですが、平地はまだまだあつい!
そんな中、夏の新作が遅れてやってまいりました。

mont-bell「トレールウォーターパック 2.0L」¥3,100+税
160g
mont-bell「トレールウォーターパック 3.0L」¥3,300+税
170g

あの折れ曲げに強いしなやかフレックスウォーターパックと同素材。
抗菌剤を練り込んでいるようで、細菌の増殖を抑制するそうです。
そして飲料を入れる為に重要な味問題。この最新のウォーターパックはにおいもなく、液体に味がつく心配がありません。
本体だけでなくチューブも臭いが付きにくい素材を使用しているようです。

おすすめポイントは、
・大型ハイドレーションにはマストになった隔壁。
2Lと3Lモデルは隔壁がありますので水の増減があってもパック内が安定します。

・吸い口はカバーとロックが付いているタイプ
土や埃、地面接触から吸い口を守ってくれます。そしてロック機能は吸い口からの水漏れを防いでくれます。

カバーを外すと吸い口が引っ張りだされてロック解除となります。
逆にカバーをはめ込みとその力で吸い口も元の位置に戻りロックされます。

他の機能は、
乾燥しやすいように、口を広げて干せたりと。

こんな多機能をすっきりとまとめ上げて、この値段です。

ネットショップはこちらからどうぞ!!

人気商品のブラウンモデルをネットショップで販売開始!

すごい人気で間もなく在庫切れになるこの商品!
先日のブログにもチラッと載せていたブラックモデルと別素材、
ブラウンモデルもネットショップで販売いたします。

【ブラウンモデル】
STERLING「Hollow Block2 Brown (2018)」48.2cm cm(19インチ) ¥2,200+税
STERLING「Hollow Block2 Brown (2018)」34.2cm cm(13.5インチ) ¥2,100+税

ちなみにブラウンモデルはブラックモデルに比べて紫外線に対する耐候性は落ちますが、耐摩耗性は上がります。
また、ブラックモデルより各サイズ100円安いです。

【ブラックモデル】
STERLING「Hollow Block2 Black (2019)」48.2cm cm(19インチ) ¥2,300+税
STERLING「Hollow Block2 Black (2019)」34.2cm cm(13.5インチ) ¥2,200+税

在庫が薄いのでお早めにどうぞ!!

80リットルも仲間入り!

モンベルの大型エクスペディションザック。
ユニセックスモデルは100L。
W’sモデルは70L。と当店では展開しておりました。

そして最近、ユニセックスモデルの80Lを追加しました。
100Lでは大きいよ。というかたの大型パック!

mont-bell「エクスペディションパック80」¥22,800+税
重量/1.86kg(アクアバリアサック含む)

防水可、背面サイズ調整、雨蓋追加など、
それぞれのスタイルに自分自身でセットアップできるところが嬉しいです。

パッド類もしっかりしていますが2kgをきってきます。

雨蓋が欲しい方は、
3,672円と210gで手に入れてください。
mont-bell「トップリッドL」¥3,400+税
容量/10L
カラー/ブラック、カーディナルレッド
(エクスペディションパック80、100、70Women’sに対応)

グリベル「ノースマシンカーボン・IB」増税前特価キャンペーン!

ながーい夏休みが終わりました。
さて今年の冬、グリベル「ノースマシンカーボン系」が変わります!!
変わるのはこの部分。

VARIOシステム導入となります。
ハンマー、アッズ、ピックのみの状態を使用状況によって無駄なく設定できるようになります。

現行モデルは、
アイスブレードモデルを買えば、ハンマー、アッズを拡張することができず、
ハンマー、アッズモデルを買えば、ネジでハンマーやアッズが外せても接続部分が大きく残ってしまうプラスピックだったのでクリーンでなく重みもありました。
パッとしない方は過去記事の画像をご確認ください。

新モデルは、
無駄な重量等がなく、各設定ができるようになります。
4種ピックいずれか(ICE VARIO、ALPINE VARIO、TOTAL ICE VARIO、TOTAL DRY VARIO)」+
4タイプいずれか(HAMMER VARIO、MINI MAMMER VARIO、ADZE VARIO、SIMPLE VARIO(ヘッドブランク用スペーサー))
※上記パーツが日本で全て発売されるかは未定です。

ちなみに新ノースマシンカーボン・アイスブレードの標準装備は「ICE VARIO」+「SIMPLE VARIO(ヘッドブランク用スペーサー)」となります。

前置きが長くなりました。
商品の頭まわりが変更ということと、プライスアップ、税金アップ。色々重なるのでキャンペーンやります!

そんな新モデルの予価ですが、¥28,800+税となります。消費税も増税となってからの販売ですので、31,680円(税率10%込)。
現行モデルが¥26,000+税での販売中ですが、本数限定で7%OFFの¥24,180+税。増税前までは26,114円(税率8%込)。
従いまして一本で31,680-26,114=5,566円の差。
現行モデルは9月末までは1ペアで11,132円も安く買えます!!
無くなり次第キャンペーンも終了させていただきます。

※予定価格を計算しておりますので、発売時には商品価格が予定と変わる場合があります。お客様の判断と責任でご検討&ご購入ください。

アイス専用機として持っていて損がない現役バリバリのアックスです!
VARIOシステム以外は変更なしですので、後に新VARIOシステムのピックを買えばハンマーやアッズ等の設定もできます!

ネットショップはこちらからどうぞ!!

プロモンテ「VB-10」「VB-20」シングルウォール新型!詳細

本日は先日入荷をお伝えしました
3レイヤーシングルウォールテント「VB」シリーズの詳細です!

VBシリーズのセット内容は、
・本体、一体型クロスポール(センターに天頂フック、エンドは生地を傷めないように球形チップ)、アルミペグ×8、蓄光自在付きガイライン×4、本体ケース、ポールケース、ペグケース

それではVBの最大の特徴!!かいてき&かんたん設営をみていきます!
先日も記載させていただきましたが、
①ポールを組み立て→②スリーブにポールを差込→③ポールに本体をフックをかけて→④ガイライン固定で終わりです!

雨天設営はテント内が濡れず快適。設営スピードも速攻でストレス0。
もちろん撤収も超早です!

・スリーブにポールを差し込んだ状態が下の状態。
ベンチレーションや入口を閉めておけば雨でも中は濡れません。

・頂点から順にフックをかけて、

・ガイラインをポールに巻いてから固定。
※ガイラインはポールに巻いてからペグダウンするとテント強度が上がるそうです。

しかし雨天等での居住性はシンプル軽量化の為、後回しです。雨天でも快適な居住環境が欲しい方はオプションで「レイフライ」を購入してください。
レインフライは本体とワンタッチで取り付け可能で前室が作り出せます。
他オプションでは、「外張り」、「グランドシート」もあります。

自立式で大きな防虫メッシュありで本体は適度な生地厚の3レイヤー。様々な環境に耐えられそうです。さすがシェルターではなくテントですね。
もちろんベンチレーションにもモスキートネットがついています。

次回は、VBシリーズがちょっとした一工夫によって室内環境が大幅に快適になるコツなどを予定しています!!

ネットショップはこちらからどうぞ!!

 

フェリーノ「ラディカル30」「ラディカル45+10」詳細②

ラディカル詳細①の続きです!!

【共通の特徴】
●ダイニーマ以外の生地感
赤生地の部分の裏はこんな感じです。
生地は薄いですが、水対策でラミネートしてある感じです。
ちなみに黒生地部分は赤より厚みを持たせた別生地となり強度を持たせていま

●接触面
ショルダーベルトとウエストベルトの内面と背面はメッシュ仕様となります。

●ハイドレーション機能
30L・・・ハイドレーションの吊り下げ、穴、ホーススリーブ
45L・・・吊り下げとタンクスリーブ(ショベルブレードスロット)、穴、ホーススリーブ
45Lは穴は見つけるのに苦労するくらいです。
両サイドに穴があります。

●アバランチホルダー
中にベルクロ留めが2つとスロットがあります。
ゾンデ、ショベルシャフト、テントポールをフレーム側に固定できて良い感じです。
内部の背面側にスロットもありますので冬はショベルブレード、夏はハイドレーションタンクというように使えそうです。

●半スケ
中が透けるので物がどこにあるかがわかりやすいです。
スケスケが恥ずかしい方はパックライナー系で対処してください。

大まかにみてきましたが、
他社のザックに見られない特徴もあり、軽量だけでなく面白いザックになっています。
この性能が欲しいとビビッとくる方は是非!

FERRINO「RADICAL30」¥26,730+税
重量/490g(ミニマム465g)

FERRINO「RADICAL45+10」¥30,300+税
重量/970g(ミニマム570g)

モンベルのKAMIKO沢用ソックス

当店は沢用ソックスを長年ネオプレーン系でやってきましたが、
新顔を追加です!!

最近、ドライ感が強く感じられる紙糸PLUSとう素材が目に入るようになりました。

mont-bell「KAMICO サワークライムソックス」¥2,000+税
サイズ/S(22~24cm).M(24~26cm).L(26~28cm)
指先は先割れタイプです。
パイル地の靴下を裏返したような感じとなります。

沢用ネオプレーンソックスは冷たい水で。
速乾性が高くドライ感を得られるサワークラムソックスは暖かい沢というように分けてもいいかも。

夏といえば、メッシュのアプローチシューズ!!

あつい!!梅雨明けからずーと猛暑!!

レザーやゴアモデルなど丈夫や全天候型系のアプローチシューズも好きですが、
この時期にオススメはメッシュ仕様のローカット!!

アッパー素材が軽量で柔らかい為、コンパクに持ち運べます。

そしてなにより通気性があり夏は涼しく快適です!
アルパイン、マルチ、沢に是非!

メッシュアッパーのオススメは、
スカルパ「イグアナ(ユニセックス)」 ¥12,000+税
ミレー「アムリ(M’s)」 ¥17,000+税
ミレー「アムリ(W’s)」 ¥17,000+税
モンチュラ「ヤルライト(M’s)」 ¥23,000+税
モンチュラ「ヤルライト(W’s)」 ¥23,000+税

イグアナはかなりつま先からフィット感をヒモで調整できるので、オススメです!!
たまに先までグロメットが配置してあってもテンションがあまり掛からない見かけ倒しモデルもありますが、イグアナは本気で締め上げることも可。

そして、つま先周辺は地形を捉えやすい敏感な足裏感覚が楽しめるのと同時に、
縫製を極力減らしたアッパーはとてもしなやかで、色々な動きに対して素直に応じてくれストレスがありません。
イン、アウト、トゥの大型クライミングゾーン。ソールの粘りけもさすがアプローチシューズです。

また、激しく履いても上下左右にズレることがないこのタンが好きです。

サイズ感は大きめですので、私はワンサイズ落として履いています。
また、コストパフォーマンスに優れているのでメッシュタイプを持っていない方は是非試してみてください。
イグアナやアプローチシューズについてのブログ復習は下記から!
IGUANA(イグアナ)、店頭在庫に格上げです!1/3
IGUANA(イグアナ)、店頭在庫に格上げです!2/3
IGUANA(イグアナ)、店頭在庫に格上げです!3/3

極薄アッパーでハイフリクションなアムリと
やや硬めでしっかり系なヤルライトは在庫分で終了となります!
アムリはタイト目なサイズ感。ヤルライトは若干大きめなサイズ感です。

夏はレザーよりメッシュにかぎります!

フェリーノ「ラディカル30」「ラディカル45+10」詳細①

気になるラディカルの詳細です!

【45+10Lの特徴】
FERRINO「RADICAL45+10¥30,300+税
重量/970g(ミニマム570g)

●フレーム
軽量ながら背面はプラ板と金属ステーが入っていますので、
安定した背負い心地です。(ギアループ2つあり)
もちろん抜いて軽量化もできます。

●ベルト束ね
メイン×2、サイドコンプレッション×4、ショルダー×2、ウエスト×2、ロープコンプレッションのテープ末端を巻いて束ねることができます。
ここまで束ねることができるモデルは見たことがありませんでした。
その為、サイドコンプレッションベルトはクローズドセルマットも装着できる長さを十分に持っていますが、テープ長が必要無いときも引っ掛かったり、踏んづけたりが無さそうです。
また、強風時にテープが顔に当たって痛い思いをしたことがある人は嬉しい仕様かもしれません。

●メインファスナー
フロントの2WAYフルオープンファスナーでパッキングと取り出しが簡単に行えます。

●出し入れ口の仕様
ロール式となっています。一段下がってドローコードも付いていますので、圧縮もできます。

●トップリッド
拡張式雨蓋はフック掛けですので簡単に取り外すことができます。

【30Lの特徴】
■FERRINO「RADICAL30」¥26,730+税
重量/490g(ミニマム465g)

●メインバックルと背面
シンプルな一本締めの引っ掛けタイプで背面はパッドのみの仕様です。

●コンプレッション機構
面白いのがコンプレッションのヒモを背負った状態で調整できるところです。

最近ですとショルダーハーネスを引くとコンプレッションが連動するものが出ておりますが、こちらはウエストベルトの細ヒモを引くとコンプレッションが連動します。
長時間の連続移動中にハイドレーション容量が減ってきて、ザック内に遊びができてしまう時なんかは便利かもしれません。
ただ、細いヒモを小さいコードブロックで固定するだけなので、強い固定力は求められません。

●付属品
スキーキャリーのパーツも付属しますので、
必要に応じてカスタマイズできます。

ハイドレーションの穴を使えばロープホルダーとしても使えます。
ちなみに雨蓋は縫い付けですので伸ばすことや着脱はできません。

ちょっと長くなりましたので、
両者共通の特徴は次回にさせていただきます!

ネットショップはこちらからどうぞ!!