ニーモ「ムーンランダーテーブル」詳細

先日に入荷のご案内をしたテーブルの詳細です!

軽量テーブルとは一味違う、頑丈な折りたたみテーブル。
天板を含めて、各パーツがしっかりとしっていますのでテーブルの上で色々な作業が安心して行えます。耐荷重は45kgとなります。
そして嬉しいのが、ピクニックで使えるロースタイルの10cmと、
サイドテーブルとして使いやすい40cmのハイスタイルが使い分けできます。

組み立ては超簡単。
NEMOらしい手抜きのないしっかりとしたケースから、

本体を取り出しまして。

天板を開いていくだけで、

脚が広がり

完成です。

ローテーブルは開くだけ。

テーブルを高くするには、
天板の裏側には、ハイテーブルにする際の脚が格納させていますので、

取り出しますとテントポールのようにテンションコード繋ぎなので簡単に一つの脚になります。

脚先端を

差し込み、少しだけねじるだけ。

脚を固定すると天板も折りたためないようにロック状態になります。

ハイにした時の高さはガス缶500が約3つ分です。
ローもハイも地面との接地面にはラバー素材。
ロー脚

ハイ脚

ハードに使えるメチャクチャかっこいいテーブルです。


NEMO「MOONLANDER TABLE」¥19,800(税込)
◇最小重量:2.06kg
◇使用サイズ:48×37×10(LOW)/40(HIGH)cm
◇収納サイズ:37.3×23.9×3.4cm
◇耐荷重:45kg
◇素材:
・ヒートスタビライズドナイロン(天板)
・アルミ/カーボン補強ナイロン(脚部)


ネットショップはこちらからどうぞ!

MSR「ローダウン リモートストーブ アダプター」&「WB専用ポット2種」新作


まず最初に紹介する新商品!
「ローダウン リモートストーブ アダプター」
※下記から略して「L.R.S.アダプター」と記載します。
これがあるだけでMSRのガス系ストーブが分離型に早変わり!
大型鍋での安定性を出すために分離型として全体位置を低く抑えることができます。また、地面の不整地度が高いほど低重心かつ広い三脚で活躍してくれます。
そして火力調整は火元から離れたところから行えるので、このアダプターを使うことで様々な安全性が高くなります。

・「ウィンドバーナー」+「L.R.S.アダプター」

・「ポケットロケット」+「L.R.S.アダプター」

畳んでコンパクトに持ち運びが可能です。


次に紹介する新商品は大型鍋が2種となります。
「ウインドバーナーソースポット 2.5L」と

「ウィンドバーナーストックポット 4.5L」ですが、

これらのポットを使うのには「ウインドバーナー」と本日最初に紹介した「L.R.S.アダプター」が必須となってきます。

新作ポットの底面はウィンドバーナーにフィットしてくる専用設計となり、
4.5Lはヒートエクスチェンジャーを搭載し短時間での湯沸かしを可能にしています。

2.5Lのほうは、この容量でヒートエクスチェンジャーを搭載すると火力が強すぎるということで、ヒートエクスチェンジャーは非搭載となります。しかしなが独自のリングを採用し熱効率を少し上げています。

鍋とバーナーがズレないように鍋の底リングに溝がありますので合わせるとこんな感じになります。

ちなみにウィンドバーナーの標準付属ポットのヒートエクスチェンジャーはこんな感じです。

スタッキングは2.5Lのポット内に110ガス缶、L.R.S.アダプター、バーナーヘッド、吸水タオルがしっかりと収められます。空いたスペースには食材等が入ります。

4.5Lはまだ未入荷ですが、
中には上記一式が丸々収納。鍋底面には専用スキレット(フライパン)を重ねることもできます。
※4.5Lは5/31(火)入荷いたしました。

こんな感じです。(写真の右側)

ハンドルは畳んだ状態にすると「蓋つまみ」とロックします。

「蓋つまみ」に突起がありますね。ここでしっかりロックされます。

使う時はハンドルは伸ばしてあげると伸びた状態でロックがかかります。

ハンドルを畳む時は赤いボタンを押してロック解除をしてください。

ハンドルはある角でひねってあげれば簡単に外れます。

ウィンドバーナー用スキレット(フライパン)を一緒に持って行く場合はハンドルが一つですみます。

大型鍋なので、全体的にしっかりとした作りとなっており安定感が高くなっています。
耐久性もあり、フュージョンセラミック加工で焦げ付きにくくなっています。(量がわかるように目盛りも付いています)

また、湯切りがしっかりできるように2点で固定できる蓋を採用するなど、MSRのこだわりが見えてきます。
蓋のロックは、まず蓋側の溝に、本体側に付いているフックを引っかけて、

弾性素材のロックをかけます。

湯切りに際に手を離しても蓋がズレません。

最後にパッケージに記載されている数字です。
ヒートエクスチェンジャーの有る無しって改めて、すごいですね。

本日の新商品3点。
料理を積極的に作ったり、大人数パーティーでは大活躍してくれます。
ネットショップは下記からどうぞ!


MSR「 LowDown Remote Stove Adapter」¥7,150(税込)
重量:180g

MSR「WindBurner Sauce Pot 2.5L」¥12,100(税込)
容量:2.5L
重量:350g
※ローダウンリモートストーブアダプター使用時のみ使用可能。

MSR「WindBurner Stock Pot 4.5L」¥14,300(税込)
※国内未入荷。6月上旬入荷予定となります。
※5/31(火)入荷いたしました。

容量:4.5L
重量:590g
※ローダウンリモートストーブアダプター使用時のみ使用可能。


ローダウンリモートストーブアダプターはおそらく他社のバーナーヘッドも装着できると思いますが、もちろんNGです。
事故等が発生しても保証は一切ありません。

アークテリクス「アクルックス TR ゴアテックス ブーツ」

ミッドカットのアプローチシューズが入荷です。

アプローチシューズとしてはもちろん、トレッキングにも対応してくれる剛性もあります。そして雨の日の街中でも履けてしまうデザイン。
シンプルかつクリーンで一足持っていればテクニカルからタウンユースまで幅広く活躍してくれます。

ソールはビブラムのメガグリップとなりグリップ力は高めですが、アークテリクスのコンシールFL2はそのメガグリップの中でもコンパウンド比率、パターン、柔らかさなどから他メガグリップよりグリップ力は高い印象です。
このアクルックスTRのソールは一般的なメガと比べてどうか?気になるところです。

アッパーはスーパーファブリックで擦れに対して耐久性があります。
パーツのカラーまでも、全てが洗練されていますね。
(写真はW’s モデル)

足首はDロック。
上段2つはフックピンになります。
(写真はM’sモデル)


ARC’TERYX「ACRUX TR GTX BOOT MEN’S」¥30,800(税込)
◇重量:550g(片足)

ウィメンズモデルはまだ少しだけの入荷でなかなかサイズが揃いません。
ARC’TERYX「ACRUX TR GTX BOOT WOMEN’S」¥29,700(税込)
◇重量:470g(片足)


ネットショップはこちらからどうぞ!

ソト「ひのと (Ver.2022) 」入荷!

あの入手困難モデルがケース付きとなって新登場です!

魅力的な光を放ってくれるキャンドル風ガスランタン「Hinoto」。
それは光だけでなく、揺らぎと暖かさを実感できる癒やしの炎。

スタイルも選べて、
付属の「充てんタンク」で点灯

または「直接OD缶」からも点灯できる優れものです。

そして今作は持ち運びに安心なケースが付属となりました!
コンパクトに持ち運びたい人は充てんタンクに燃料を入れて持ち運んでください。充てんタンクを使用した場合は約1~2時間で使用できます。
明るさの調整も可能です。
※点火にはライターやマッチが必要になります。

ライターガス、CB缶、OD缶と様々な燃料缶から充てんすることができます。
※安定した明るさが必要な方はOD缶かライターガスをお使いください。
※CB缶からのガスは炎が弱い傾向にあります。

続きまして、気の利くオプションパーツが新登場です。
OD缶を使わずに「充てんタンク(写真左側)」で使用する際には、安定感がそこまでありません。
そこで別売のスタビライザーを本体の底にネジって付けると非常に安定して使うことができ安心です。
※初期Hinotoにも装着可能です。

もちろん、ケース内に入れて全て(別売のスタビライザーとフィルアダプター)を一緒に持ち運ぶ事もできます。ケース設計も考えられています。
収納する向きにお気を付けください。

************
ケースを生産している上海地区のロックダウンの影響で、
ケースが足りないため、入荷数はごくわずかとなっております。
申し訳ありませんが、一人でも多くのお客様に届くように下記の「本体+スタビライザーセット」はお一人様お一つまでのご注文とさせていただきます。
************
ネットショップは下記からどうぞ!


SOTO「Hinoto (2022) 」+「 Stabilizer Set」¥11,550(税込)
※こちらはお一人様お一つまでのご注文となります。
重量:237g+17g

SOTO「Hinoto Stabilizer」¥2,200(税込)
※販売個数制限はありません。
重量:17g

SOTO「FILL ADAPTER」¥1350(税込)
※販売個数制限はありません。
重量:25g

SOTO「Hinoto (2022)」¥9,350(税込)
※今回は本体のみの販売はありません。
重量:237g


 

マジックマウンテン「ミニオーバル ビナー」「ミニオーバル スクリュー」新作

あの人気モデルがオマージュされたアクセサリーカラビナが登場!


MAGIC MOUNTAIN「Mini Oval Biner」¥924(税込)
◇重量:11g
◇サイズ:
・タテ58mm
・開口幅13mm

MAGIC MOUNTAIN「Mini Oval Screw」¥990(税込)
◇重量:13g
◇サイズ:
・タテ58mm
・開口幅11mm

【共通スペック】
◇カラー:レッド、ブラック、ライトグリーン、チタングレー、ライトブルー
◇素材:7075ジュラルミン

◇強度:メジャーアクシス4kN


それでは本家⁉との違いをみていきます。
上段がDMMの人気モデル。
下段がマジックマウンテンの新作モデル。

人気モデルのDMMエクセサリー系の復習はこちらから過去記事をご参照くださいませ。
Not for climbingですが・・・ – DENALI BLOG

DMM「エクセサリー ロック」新作入荷! – DENALI BLOG

DMM「エクセサリー ロック キャプティブバー」 新作入荷 – DENALI BLOG

DMM「エクセサリー&エクサリー ロック」カラー追加! – DENALI BLOG

さすがオマージュ!!大きさなんかはそっくりですね。
(左マジックマウンテン、右DMM)

マジックマウンテンの方が若干厚みがあります。

もちろんキーロックで使いやすくなっています。

ゲートの指がのる面は、DMMのように平らな面になっていません。

なのでオープンする時に少し滑る感はあります。

そしてこちらも4kNとこの手のコンパクトアクセサリーカラビナの中では高強度。

もちろんPPEではありませんので、クライミングでの使用はNGです。

DMMのように全個体テストは打撃痕からみて、個体テストはしてないようです。

下はDMMのエクセサリー(全商品にテストでできたあとが残っています。)

そして、スクリューモデルも登場です。
(左マジックマウンテン、右DMM)

DMMより軽いロックとなります。素早い分、若干の遊びがあります。

DMMより少し大きくなります。

マジックマウンテンはストレートとスクリューの2種類×カラー各5つ。
右のDMMはカラー展開やキャプティブバーモデルの展開など、さすがに本家ですのでバリエーションが豊富です。
(左2列マジックマウンテン、右3列DMM)

重量、細かい作り、個体強度テストではDMMの方が上ですが、
マジックマウンテンは値段がとてもお安いので嬉しいですね。

最後にサイズ感を感じていただき終わります。
本物カラビナと比べるとこの大きさ。

チタングレー、ライトブルー、ライトグリーン、レッド、ブラックの5色展開。

ネットショップはこちらからどうぞ!

アクセサリーカラビナはしっかりとしたメーカーで作られた物の方が格段に質がいいです。
〇〇均でもいいですが、壊れてすぐに捨ててしまうのであれば、使ってストレスがなく、そして製品寿命を全うするものをお使いください。

ミレー「ミクスト25+5」新作入荷!

今シーズンは背負い心地がよいパックが各社から続々と発売となっています。
本日はミレーからそんなザックの1つを紹介させていただきます。

日本では今シーズンから展開!
ありそうでなかった多機能な小型テクニカルパック。

(写真左MONUMENT、右BLACK-NOIR)

【トップスカート】
まずは25+5Lの容量に注目です。
この5L差の使い勝手がいいのです。

スカート操作でロング設定とショート設定の切り替えができます。

ショート設定時にはスカート部分を本体の中に落とし込んで使うと、

ロールタイプから巾着タイプになるので

ショートロープでも使いやすいです。

もちろん、ロールして1気室作ってからでもロープ長さによっては可能です。

ロング設定の時にも荷物が背中によるように引き寄せがしっかり付いています。

【前面の大型ストレッチポケット】
ウェア、ショベル、ポール等のすぐに取り出したい物を入れておくのに便利です。

ロープホルダーを使わない時でもフックで入口をとめておくことができます。

【ジッパーポケット】
前面にあるジッパーポケットは貴重品ではなく、使う時に直ぐに出したいヘッドライト等の小物を入れておくのに便利です。

メイン気室の中にはメッシュ地のセキュリティーポケットがあります。出番が少ない貴重品はこちらへ。
ハイドレーションタンクスロットもあります。
ちなみに背面はEVAのクッション材が入っていますが外すことはできません。

ポケット内やパック内は差し色が使われていて使いやすくなっています。
カラー「BLACK – NOIR」はブルーの差し色となります。

【収納付きショルダーハーネス】
ショルダーハーネスは以前の注目パックのように、
右肩側にウォーターフラスクやサングラスを、
左肩側にスマホ等を。

【生地】
生地は軽量で丈夫な「ROBIC MIX RIPSTOP」
コーティングされていて水や雪に対して撥水力が高そうです。

背面とショルダーハーネスの肌面は細かい目の3Dメッシュで

どのシーズンでも快適背負えるようになっています。

ショルダーハーネスはしなやかで体へのフィット感が高いです。
チェストストラップの位置は5段階で調整可能です。

【テクニカルパック機能とその他】
サイドコンプレッションも使用することで、
ロープは3点でしっかりと固定ができます。

サイドコンプレションは取り外して使うことも可能です。

ウエストベルトも中で留まっているベルクロを外してあげれば簡単に取れます。

アックスホルダーもススピードタイプのダブルアックス対応で

上部シャフト留めはメッシュポケットに隠すこともできます。

底部はフラットに近い形状で

自立しやすくなっています。

ミレーのパックなのでスキーがキャリーできます。

【背面長】
そして最後に背面はワンサイズ設定ですが、小柄な方にも背負いやすい「ブルーアイス系のS系背面」と同じ位の背面長&ショルダー長なサイズ感ですので沢山のユーザー様にフィットしてきます。
写真はファイヤークレストS/Mと比べた感じです。ミレーの方が背面長&ショルダー長は若干長くなります。

機能は玄人が好むパックとなりますが、
ハイキング~通勤にまで幅広くこなしてくれるパックです。



MILLET「MIXT25+5」¥19,800(税込)
◇容量:25+5L
◇背面長:46cm
◇重量:690g
◇素材:ナイロン 100D ROBIC MIX RIPSTOP
◇カラー:
□BLACK – NOIR | 0247
□MONUMENT | 9174


在庫は激薄ですので、あのドイターのザックように入手困難が続くと思われます。
ネットショップはこちらからどうぞ!

エヌ・リット「スポーツ クーリングマスク V2」新作

ここ最近、マスクはいつまで着用するか話題になっていますね。
マスク生活はいつまで続くのでしょうか。

そんな中、人気マスクが上下が逆さまになってリニューアルです。
(写真上が新、写真下が旧)

運動時に人気のあるエチケットマスク。
メッシュの為、呼吸が楽でトレーニングや登山では着用していても息苦しくありません。
もちろん激しい運動時には少し息苦しいですが。

このマスクの特徴はこちらから過去記事をご参照ください。

今作「V2」は逆さまにした方がフィット感がいいんじゃないか?ということ?で
上下(天地)が入れ替わりました。
(写真上が新、写真下が旧)

実際には逆さまにしただけでなく、
(写真左が新、写真右が旧)

よく見ると耳の後ろのカットなんかも違ってきています。
(写真左が新、写真右が旧)

また、サイズも少し変わってきていて、
幅が約2mmプラスされ、高さが6~9mmマイナスされています。
(写真左が新、写真右が旧)

大まかなフット感を知りたい方は、今までのクーリングマスクも逆さにまにすることで新作の状態が確認できます。
もちろん、それで使用しても構いませんがロゴは逆さまになってしましますので、見た目の違和感は少しあるかと思います。

そして種類ですが、今まではグレーとブラックにMサイズとLサイズがありましたが、
新作は8色で各色MとLが展開です。
種類多すぎです。
上段左からグリーン、ネイビー、オレンジ、グリーン、ブルー
下段左からブラック、グレー、ホワイト

当店では、今までのブラック、グレーに加えてホワイトを常備です。


N・rit「SPORTS COOLING MASK V2」990(税込)
◇カラー:
□110ホワイト
□818グレー/ブラック
□941ブラック/シルバー
◇サイズ:
□M〔17.5×14.5cm〕
□L〔18.5×15.5cm〕
◇素材:ポリエステル92%、ポリウレタン8%
◇加工:Dr.Barcty Protection


Dr.Barcty Protectionは、有機物と無機抗菌化合物の組み合わせで組成されています。
この加工は、細菌、真菌、藻類、カビ、酵母などに対して効果的です。バクテリアの繁殖を抑え消臭効果を発揮します。

●Percent Reduction of Bacteria 99%
抗菌作用で、バクテリアの発生を99%抑えます。

●Percent Reduction of Staphylococcus aureus 99.9%
黄色ブドウ球菌の発生を99.9%抑えます。ヒトや動物の皮膚、消化管(腸)常在菌(腸内細菌)であるブドウ球菌の一つ。
ヒトの膿瘍等の様々な表皮感染症や食中毒、また肺炎、髄膜炎、敗血症等致死的となるような感染症の起因菌。

●Percent Reduction of Klebsiella pneumoniae 99.9%
クレブシエラ・ニューモニエの発生を99.9%抑えます。
クレブシエラ・ニューモニエ(Klebsiella pneumoniae)とは、グラム陰性の桿菌で、日本では肺炎桿菌とも呼ばれる。
口腔や腸管における常在菌で、環境中からも検出される 。しばしば呼吸器感染症、尿路感染症などを引き起こします。

※スポーツ・クーリングマスクは咳やくしゃみ、唾などの飛沫拡散防止にはとても有効ですが、ウイルス感染もしくはウイルス拡散防止に対する製品上の科学的証明はされていません。


ネットショップはこちらからどうぞ!

旧モデルは特価にて販売中です。こちらからどうぞ!

スタティック「アドリフト ライナー (Ver.22SS)」入荷!!

昨年登場し即完売、今期も生産数に限りがあるため完売間違いなし。
ブレイク中のスタティック「アドリフトライナー」がアップデート!
四角い封筒型から、足元がシェイプされているマミー型になりました。
それにより、重量が軽くなったのとフィット感が向上し保温効率も上がっています。

使用素材は皆さんの中にも浸透してきたOcta®。

少し復習ですが、オクタ素材の何が凄いかと言うと、


似たような径のポリエステル繊維と比べると保温力はそのままで重量1/2。
逆を言えば、
今ままでのポリエステル繊維ではなくオクタ繊維を同重量で使えば2倍の暖かさ。
オクタ素材を使用した様々な商品を使っていますが、やはり嘘ではない体感が得られます。
様々なOcta®を使った商品。
アークテリクス「PROTON PANT」素材にOcta®! 新作!! – DENALI BLOG

アクティブインサレーション-3【アークテリクス「プロトン FL フーディ M’s&W’s」】 – DENALI BLOG

MHW「エアメッシュ ロングスリーブ クルー」 新作入荷 – DENALI BLOG

この繊維は中が空洞になっている中空構造+断面形状がタコ足のように8本の凸が放射状になっています。

この2つの「穴」と「突起」の構造により。軽く+乾きやすく+空気を溜め込み遮熱効果(デッドエアーを生む)力が非常に高いです。

(※上2つの画像は帝人フロンティア株式会社様のホームページより使わせていただいております。)


そんな素材のシュラフです。
時期的には夏期のシュラフとして活躍します。
沢登りでタープ泊の時は、シュラフカバーをこの商品の外の使うことでより快適に暖かく寝ることができます。
それ以外の時期はシュラフの中に仕込み、暖かさをアップするブーストインナーとしても使えます。

それでは商品特徴です。
ファーストインプレッションは嵩に対する軽さです。
この画像で軽さが伝わるかわかりませんが、軽く指で摘まんでいるだけです。

これはオクタ素材のマジックで、
オクタが初めての方は持った時の軽さから使用した際の暖かさを想像しては間違いをおこします。この素材は今までの「この重量ならこの暖かさという感覚」を崩してきます
オクタマジックにご注意ください。

オクタは嵩高にも魅力がある素材のため、付属の収納袋に入れるとサイズ感はこんな感じ。


若干大きく見えるかもしれませんが、上の写真は収納しやすいスタッフバッグに入れた(ほとんど圧縮していない)状態なので、コンプレッションバッグ等で圧縮して持っていけばかなり小さくなります。

反発力とロフト高を感じます。

足が窮屈にならない立体的なフットボックス形状。

入口はゴム&コードロックで絞り固定が可能。

パーツ素材は柔らかくコンパクト、ロック構造も非常にシンプルで寝ているときの干渉は0に近いです。

是非、Octa®を全身で感じてみてください。

そして、素晴らしい素材の数々を地球環境を考えながら通好みの商品に落とし込む力が高い日本メーカー「スタティックブルーム」のオリジナルブランド「スタティック」。今後の動向、要チェックです。

アドリフトライナーも循環型に対応した商品となります。

環境への取り組みは下記のネットショップリンクからご確認ください。


STATIC「ADRIFT LINER (UP DATE 2022)」¥17,600(税込)
素材:Octa®(ポリエステル)100%
実測重量:241g(本体230g+スタッフバッグ11g)
サイズ:70×180㎝
カラー:Black
MADE IN JAPAN


ネットショップはこちらからどうぞ!

BD「ミッション55&75」22SSの新モデル入荷!

先日のブラックダイヤモンドの22SSの新作パック「スピード」に続きまして、
同じく22SSの新作パック「ミッション」を紹介します。

Black Diamond「MISSION55 (2022SS)」¥29,150(税込)

Black Diamond「MISSION75 (2022SS)」¥30,470(税込)

新作といっても、大きな変化は生地が丈夫になってきたことと、
アックスの固定方法の変更で、スピードのように大きな変更はありません。

生地は、UTS(Ultra Tear Strength)コーティングを施した420d Xリップナイロンを採用。耐摩耗性、引き裂き強度、撥水性が向上しています。
スピードと同素材ですが、ミッションの方が生地が厚くなっています。

ミッションの復習となりますが、
今まで通りにサイドのフルオープンZIPでパッキングが楽。

クランポンポケットも夏の時期はトレッキングポールを入れたり、すぐに羽織りたいシェル等を入れておくのにも重宝します。

35、45、55Lはショルダーストラップが可動する「スイングアーム」で肩周りの動きが楽になります。

ショルダーハーネスやウエストハーネス、フレーム構造はスピードよりも剛性や厚みのある設定となります。
ウエストハーネスの大きさ(左スピード50、右ミッション55)

ショルダーハーネスの厚さ(左スピード50、右ミッション55)

フレーム構造(左スピード50、右ミッション55)

ミッションは硬めのシートとワイヤーが淵に沿って入っていて、中心にはしっかりと厚みのある金属ステイが入っています。

ちなみにスピード50はこんな感じです。
柔らかめのシートと薄手パッド。ワイヤーは細めストレートが2本。

このようにミッションはパッド厚のウエストハーネスや剛性のあるフレーム、そしてそれをより活かしてくれるスイングアーム構造となり荷重を腰(ウエストハーネス)に乗せて背負いやすくなっています。
逆を言えばよりアルパインパックの荷重バランス(背中上部バランス)はスピードになります。

背面長は写真左のスピード50(M/L)と右のミッション55(M/L)を比べてみると、
ミッションの方が少し長いです。

近い容量のパック同士を重ねて背面長を比べてみると短い方から、
スピード50S/M→ミッション55S/M→スピード50M/L→ミッション55M/Lとなりましたので、「少しだけ背面が合わない」と思った時はモデルを変えてフィッティングしてみるのもいいと思います。

ミッションもスピードもおすすめパックです。
形状のバランスがよく、機能に無駄が無いということはどれだけ使いやすいか、是非試してみてください。

「重量等の細かいスペック」や「ご購入」は、
こちらからネットショップページへどうぞ!

 

ヘリノックス「グランドチェア&チェアゼロ(特典快適セット)」入荷

キャンプ業界で大ヒット中の「Helinox (ヘリノックス)」
「チェア」「テーブル」「コット」などのアウトドアファニチャーカテゴリーでこのロゴが付いた商品を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

山業界ではこう言った方がもっとピンとくる方が多いかもしれません。
************
名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」。
その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox (ヘリノックス)」です。
************
そうです。DAC。

強度、軽さ、実績、信頼がとても大切な山岳テント。

その山岳テントに使われているテントポールの大部分にDACのロゴが入っていますよね

パートナーを調べてみてもこの通り↓
前置きが長くなってしましたが、ヘリノックスがどういったところから誕生したのか分かっていただけた?ところで入荷情報です。


ロースタイルで深い座面。なんと言っても深いリラックスが味わええる「グランドチェア」

Helinox「Ground Chair」¥13,750(税込)
◇重量:615g(640g)※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
◇サイズ:幅52×奥行き50×高さ50cm
◇収納サイズ:幅11×奥行き11×高さ30cm
◇座面高:22cm
◇耐荷重(静荷重):120kg

カラー(写真左から)
□ブラック(BK)
□クラウドバースト(CLBT)
□コヨーテタン(CTN)


立ったり座ったり、寛いだり。チェアとしてバランスのよいモデルの軽量化を図った「チェアゼロ(快適セット)」
※当店ではチェアゼロは下記を含む3点セットでの販売になります。

Helinox「Chair Zero」¥14,300(税込)
◇重量:490g(515g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
◇サイズ:幅52×奥行き48×高さ64cm
◇収納サイズ:幅10×奥行き10×高さ35cm
◇座面高:28cm
◇耐荷重(静荷重):120kg

カラー(写真左から)
□グレー(GY)
□サンド(SD)
□ブラック(BK)

Helinox「Chair Ball Feet (4個セット)」3,850(税込)

家の中や砂地で使う時、つまり汚れたり傷ついたり、柔らかい地面で沈んだりするとき、

先端にはめるだけのチェアボールフィートが活躍します。
※グランドチェアには取り付けできません。

そしてチェアゼロで寛ぐ時に便利なカップホルダー。
Helinox「Cup holder Plastic」¥1,760(税込)

手に届く所にドリンクがあり天国です。
※グランドチェアには取り付けできません。

※当店ではチェアゼロは下記を含む3点セットでの販売になります。
※セット特典で3点がまとめて持ち運べる「メッシュケース」をプレゼント。

特典のメッシュケースに入れるとこんな感じです。

Helinox「Chair Zero (特典快適セット)」
¥19,910(税込)
セット内容:チェアゼロ本体+チェアボールフィート(4個)+カップホルダー+3点が入るメッシュ収納袋(特典)


下記からはチェアの特徴になります。
ヘリノックスチェアのことをよく知らないという方は読んでみてください。

①コンパクト性

ガス缶500と比べると収納時のサイズ感がわかります。
(写真左がチェアゼロ、右がグランドチェア)

(写真左がチェアゼロ、右がグランドチェア)

②軽量
こんなに快適な座り心地なのに、中身の入った500mlペットボトルと同等の重量。
チェアゼロのケースを含んだ重量が510g。
グランドチェアのケースを含んだ重量が640g。

③吊り下げ式から得られる座り心地
背面付きの吊り下げ式は体に素直にフィットしてくれて非常に快適。
長く座っても硬い所に体があたることが無く、叶うことならずっと座っていたい。

モデルにより座面の高さや、
(写真左がチェアゼロ、右がグランドチェア)

脚の形状が変わってきます。
(写真左がチェアゼロ、右がグランドチェア)

軽さ優先や多地面対応、立ったり座ったりを繰り返す場合はチェアゼロを、
足を投げ出してとにかくリラ~ックスしたい方はグランドチェアをおすすめします。

④強度(素材+技術+実績+信頼)
耐荷重はグランドチェア、チェアゼロ共に120kg。
「TH72M」というオリジナル合金製ポールを採用し、アウトドアでの使用に耐えうる非常に高い強度を持った素材です。

チェアゼロは、
(写真左がチェアゼロ、右がグランドチェア)

全体がポリエステル・リップストップ地の軽量シート

グランドチェアは、
通気性が向上するようにサイドがきめ細かいメッシュ地となっています。

⑤簡単組み立て
(下記の写真はチェアゼロとグランドチェアが混ざっています。)
Ⅰ.ケースから本体を出します。

Ⅱ.フレーム(脚)はテントポールのようにテンションコードで繋がっていますので、軽く揺すったり少しの手助けで組み上がります。

グランドチェア

チェアゼロ

Ⅲ.シート(座面)の受けをポールの先端に差し込みます。4カ所。

シートを付ける際には、グランドチェアはロゴが背中の上部にくる位置で、
チェアゼロは、シート背面側に向きが書いてありますので間違えないように設置してください。

完成です。

畳むときは逆の手順ですが、グランドチェアのフレームを畳む時は、
この矢印がある箇所から抜いていってください。

最後に普段は見ることが少ない下からのサービスカットで骨組みをご覧ください。
グランドチェア

チェアゼロ

ただ単に軽量コンパクトで丈夫だけではないんですね。
合金加工の実績や信頼。そして大ヒットを起こした座り心地とデザイン。
テント場で安心にくつろぐには最適なアイテムです。
特に低山等で時間と荷物の余裕がある時にはパッキングしていきたいですね。
座って、空を眺めて、風を感じて、乾いたのどを潤したいです。

もちろん、山だけじゃなくて海やキャンプ場では当たり前のように活躍してくれます。
しかしながら人気商品+アルミ商材の世界的デリバリー遅れ等で、在庫は少しずつです。

お早めにこちらのネットショップからどうぞ!