マウンテン ギア ラボラトリー「ケンロウ P.S. アノラック」新素材

ポーラテックの新パワーシールド素材を、
国内でいち早く採用したアノラックが登場です!

【高いストレッチ性と高い耐水圧の新素材】
新パワーシールドのメンブレンは48%がエコな植物由来のナイロンでできています。
今までのPUメンブレン(ポリウレタン)と違い、無孔質の為に通気は無くなりますが、透湿性は20,000g/㎡/24hで耐水圧は20,000mmの防水透湿素材となります。
耐水圧は従来のパワーシールドの倍のようです。
また、ストレッチの観点からも優れたポリウレタンですが、劣化しやすいことがユーザーは懸念材料でした。
実際には「バイオロン(バイオベースのナイロン)」がどこまでの耐久性があるかは、これから分かってくることですが、期待大な防水透湿素材であります。
※今回の商品はシームテープ処理がされていない為、完全防水ではありません。素材の「しなやかさ」と「ストレッチ性」をより活かしたアイテムとなります。
もちろん生地自体は防水透湿素材となりますので、多少の雨や雪、風はブロックしてくれます。

【3種のパワーシールドをマッピング】
(メンブレンは全て同じとなります)①起毛・・・前身頃と腰部分に配置し保温性能を高めてくれます。
②高ストレッチ・・・脇下は手の上げ下げ時にストレスを無くすように、他の部位よりストレッチ性が高い生地です。
③ヌケ・・・背中、袖、サイドパネルは薄手生地でヌケ感を高めてくれます。
今回の商品はシームテープ処理がされていない為、素材の「しなやかさ」と「ストレッチ性」をより活かしたアイテムとなります。
もちろん生地自体は防水透湿素材となりますので、多少の雨や雪、風もブロックしてくれます。

【各仕様】
袖口はシンプルなゴム

裾は調整が簡単なシングルコードロック

ボタンダウンの襟付きとなります。
「細い番手のZIP」と「しなやかな襟」から、着用すると素材の良さを首元から感じ取れます。

寒いときは、

襟を立ててボタンを留めることにより、首のプロテクションが高められます。
おしゃれなギミックです。

ポケットやフルZIPを省き、ハーネス着用時や多層レイヤリング時に干渉やストレスがなく玄人に好まれるアノラック。
高いプロテクション性や部分的に暖かさを持たせたデザインから「ソフトシェル+α」といった感じのイメージです。
生地配置が優れているのか、着用し続けても体温調整がされている感じがします。
また、部分的に起毛している生地を使っている割に生地が厚くないため、軽量でコンパクトな所も好印象です。

シンプル仕様、しなやかかつ高いストレッチ性、プロテクション性が合わさり、

今回の商品コンセプトの一つでもある「ずっと着ていられるジャージ」になっています。

最後になりましたが、そんな玄人好みの商品を出しているのは、PEAKSオリジナルブランドの
「MOUNTAIN GEAR LABORATORY」
【市場にはない尖ったアイテムを世に出すための研究室】というコンセプトのもと、ブランドが誕生したようです。
是非、新しいパワーシールドを試してみてください。


■MOUNTAIN GEAR LABORATORY「KENRO P.S. ANORAK」¥35,200(税込)
・実測重量/295g(Mサイズ)
・サイズ/XS、S、M、L
・カラー/ブラック


ネットショップはこちらからどうぞ!